脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤坂で忍者な気分
2008年02月15日 (金) | 編集 |
車椅子 赤坂の 「忍者」に行きました。
ひとことで言えば、忍者屋敷のテーマパーク風レストランです。

door1

正面入口は、こじんまり。
でも、ここから入るとすぐ階段になってしまうので、車椅子ユーザーは別路↓↓
自動ドア & スロープを使用します。

door2

通常の入口から入ったお客さんは 狭く暗い通路を 「忍者修行」 しながら
席に通されますが、車椅子の場合はそのルートを通らずに最短距離の安全な
方法で席まで案内してもらうことになります。

全個室で、今回のお部屋は8名までOKの 「大将軍の間」。
壁を見るとサインが・・・

sign

左から すきやばし次郎の小野次郎氏、桑田佳祐氏、小泉 元首相。
各界の頂点を極めた方々に見守られ、ちょっとドキドキです。

コース料理は 7,777円から 30,000円まで多様で、和食をベースにした創作料理。
アラカルトもありますが、一品1,500円位するので、コストパフォーマンスからすると
コースを選んだほうがいいかも。

どの料理もネーミングや演出が凝っていて、クスっと笑えます 笑

たとえば、盆栽という名のデザート・・・予想に反しておいしかったり。

bon

アルコールは、ビオ系のワインが豊富で、他に焼酎、日本酒、カクテルもありました。
外国のお客様をお連れする接待に向いているらしく、アメリカ人の好きな
オーパスワン、サッシカイアといった大御所ワイン赤ワインもしっかり揃っています。

食事が終盤になると、忍者が個室に来て 忍術( =手品 )を披露 !
目の前でやってくれるわけですから、みごとに盛り上がっちゃいます。
元気になりたい時、元気にしてあげたい時に訪れてみては?


NINJA AKASAKA
東京都千代田区永田町2-14-3
03-5157-3936

r

コメント
この記事へのコメント
こんばんわ(^^

デザートの『盆栽』は まさにインパクトものですね!!
それでいて美味しいなんて 格好の話題になりますよ!!
2008/02/16(Sat) 18:34 | URL  | gastrocnemius #-[ 編集]
gastrocnemius さん
盆栽の土のところはチョコレートケーキを砕いたもので、中にはアイスクリームが入っていました。土をほじくって食べるというのは ちょっと変な気分でしたが、おいしいので良しとしました。
2008/02/22(Fri) 13:17 | URL  | やすキチ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。