脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アマルフィ海岸
2008年08月09日 (土) | 編集 |
車椅子 あこがれのアマルフィ海岸をドライブ。
ヨーロッパ屈指の美観を誇り、世界遺産にもなっているエリアです。
キラキラ輝くティレニア海には切り立った断崖が続き、点在している別荘の下には
プライベートビーチがあったりなんかして jumee☆beach1 ・・・むふぅ、いいなぁ。

leone5

崖沿いに走るスリルのあるドライブを楽しみつつ、ポジターノあたりでランチを頂くことにしました。
「ラ・タベルナ・デル・レオーネ」
入り口、店内ともに段差がなく、トイレも広いので車椅子ユーザーにおすすめです はーと

キッチンを眺めながら店内でいただくのもよいけれど、外のみごとな絶壁を堪能したくって
テラスのテーブルを選びましたよ。ほ~ら、道路からテラス席まで段差な~し。

leone1

メニューは前菜・パスタ・メインがそれぞれ8種ずつ位載っているシンプルな構成で、選びやすく
なっています。

leone4

写真右は、いわしのパスタ - Fettuccine con alici 12ユーロ
メイン料理には魚の串焼き - Spiedino Pesce 14ユーロ をチョイスしました。
ラバッツァのカッフェもおいしゅうございましたよ。

テラスから店内へも段差な~し。

leone2

leone3

トイレの個室内は車椅子からの乗り移りが可能なスペースがありました。
手すりはないものの清潔でおしゃれ。洗面台の蛇口にも手が届きます。

La Taverna del Leone
Via Laurito, 43 - 84017 Positano Italia Tel 089 875474


r もちろん駐車場完備。車以外の交通手段は無いかも。
コメント
この記事へのコメント
お久し振りです(^^

道路からテラスから店内までフルフラットだなんて
なんかバリアフリー過ぎて逆に怖いですね(笑
我らPTのお仕事が少なくなっちゃいますょん(笑
2008/08/11(Mon) 13:34 | URL  | gastrocnemius_foot #-[ 編集]
ごぶさたデス。
日本では段差を先に作ってしまい、あとからスロープで補ってバリアを無くすというバリアフリー形式が多いのですが、海外では初めから基本的に "段差のないように作る" ユニバーサルデザインが主流のようです。特にイタリアのレストランでは事前に階段の確認をする必要はあまり無いんですよ。
2008/08/11(Mon) 14:03 | URL  | やすキチ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。