脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緑の中のレストラン
2008年07月27日 (日) | 編集 |
車椅子 ソレントのコルソ・イタリア沿いにある オッパルッキアーノ は植物に囲まれた
気持ちのよいリストランテ、創業140年の老舗です。

正面入り口から入ると「店の裏手から入れば上のメインフロアに車椅子で行けますよ」
とのこと。

たしかに正面入り口から奥を見ると、長い階段の上に植物が生い茂る雰囲気の良さそうな
フロアが見えていました。そんなわけで一旦店から出て、裏口へと続く坂を登りレストランに
入り直しました。

P1000511

19時半に着いたときにはご覧のとおりガラガラでしたが、21時にはとてもにぎやかに。

日本でリストランテというと高級店のイメージがありますが、ここは観光地ということもあり、
お客さんはカジュアルです。皆さんTシャツなどのラフなスタイルですし、バギー持参の
ファミリーもいます。ワインは1本8ユーロから、ドルチェは4ユーロからでお値段もお手頃。
白ワインに洋梨を入れたソレントの夏の飲み物、ビーノ・コン・ペスケをオーダーしている人が
多かったようです。

Ristorante 'o Parrucchiano
http://www.parrucchiano.com


r 駐車場からお席まではバリアフリーよ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。