脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソレントは車椅子泣かせ
2008年07月24日 (木) | 編集 |
車椅子 まずはナポリの空港からレンタカーで50kmのソレントへ向かいました。
ナポリ民謡 「帰れソレントへ」 で有名な、あのソレント。別荘地としても知られています。

P1010237

これ、宝くじみたいだけど、ソレントの駐車券。
1ユーロで1時間停められます。近くの店で購入し、現在の年月日と時間を自分で削って
フロントガラスに置くというシステムです。

ソレントの街は階段は少ないものの段差は多い!
ここ↓コルソ・イタリアというメイン通り、ドゥオーモの近くです。

P1000495

歩道には、いちいち15センチほどの段差があり、何度も登ったり~降りたり~。
で、私はすっかりイライラモードになっちゃいました。

中心地タッソ広場あたりを軽く車椅子でお散歩してから、お土産屋さんがたくさん立ち並ぶ
サン・チェザーレオ通りへと突入。こちら

P1000503

車が入れないようになっていて、雰囲気のよい通りです。
ただし石畳のガタガタが激しいので車椅子の身では気が抜けません。後方に重心をかけて
ゆっくり走行しないと、くぼみに車椅子の前輪をとられてしまいますよ。

通りにはカンパーニャ産のレモンを使ったリキュール「リモンチェッロ」や、かわいい絵柄の
ついた陶器の皿やキッチン用品を売るお店が多く、お土産に良さそうなものが見つかります。
たいていの店は扉がなく入りやすい感じなのですが、間口に20センチ程度の段差がひとつアリ
というパターンが多かったので、車椅子でショッピングをするにはちょっぴり人の助けが必要
ですね。

r リモンチェッロの試飲がたくさんあって、ほろ酔い気分~
コメント
この記事へのコメント
バリアがあると大変
2008/07/24(Thu) 21:07 | URL  | みゆきちゃん #9l3cp6BM[ 編集]
みゆきちゃんへ
バリアのない街がもっと増えるといいですね。
2008/07/24(Thu) 22:22 | URL  | やすキチ #-[ 編集]
私のサイトへご訪問ありがとうございました。
やすキチさんも車椅子で冒険されておられるんですね。
きっと色々な試練があったかと思います。

私の方もちょくちょくお邪魔して読ませて頂きますね。
今後ともヨロシクお願いします♪
2008/07/25(Fri) 00:03 | URL  | うさぎ #-[ 編集]
うさぎさんへ
車椅子での客船旅行の楽しさが多くのかたに広まるといいですね。
この旅行記の次に、最近行ってきたコスタでの東地中海をレポートします。是非またこのブログに遊びにいらしてくださいね。
2008/07/25(Fri) 17:12 | URL  | やすキチ #-[ 編集]
はじめまして。
やすキチさん車いすだなんて信じられないくらいの行動力ですね!
私は健常者ですが勇気づけられました^^
しかもスペイン~イタリアなんて夢のコース、うらやましいです☆
更新、楽しみにしてます♪
応援ぽち☆
2008/07/25(Fri) 20:30 | URL  | まあ #-[ 編集]
まあさんへ
まあさんのチョークアート、好きですよ。また作品見せてくださいね。
2008/07/25(Fri) 23:30 | URL  | やすキチ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。