脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディナーのワイン
2008年05月10日 (土) | 編集 |
車椅子 ディナー時には、ほとんどのかたがワインを注文しています。

「ボトルワイン? 1本全部飲めないよ」 な~んて心配は無用。
飲み残しても、残りはまた翌日テーブルにスタンバイされてますので、迷わず
ボトルでオーダーしちゃいましょう。価格帯は$30以下のものが中心。
正直いって日本のレストランで飲むよりもかなり割安ボイジャー・オブ・ザ・シーズ です。
お得なパックメニュー(リストから5本好きなのを選んで$113)というのもあります。

ワインなどの有料のドリンクには自動的にサービス料15%が加算されて下船前に
まとめて支払います。

birthday

イギリスから来たご夫婦の奥様がお誕生日ということで、同じテーブルの我々に
ご主人からシャンパンが振舞われました。
しかも モエ・シャンドン !

スタッフたちに囲まれてのバースデーソング。
手と手を重ねて見つめ合うふたり。
なんて素敵なんでしょう。


バースデーケーキも用意され、みんなでいただきました。
それにしても、ディナーのメンバーに飲みきれないほどのモエをご馳走してくださる
なんて、気前がいいですよね。 私は3杯もご馳走になりヘロヘロミモザ
でも、お酒の力も借りてテーブルの皆さんとの親密度が高まりましたよ。
写真のとりあいっこをしたので、画像を送るためにメールアドレスを交換しました。

r プライベートの名刺を用意しておくと便利ですね
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。