脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セルリアンタワー能楽堂
2008年01月28日 (月) | 編集 |
車椅子 ブログの初記事です !
渋谷にあるセルリアンタワーの能楽堂で狂言を観てきました。
人間国宝の茂山千作さん出演の「茂山狂言会」です。

チケットは直接セルリアンに電話をして確保jumee☆telephone1c

「車椅子で観たい」
と話すと 脇正面2列9番 のスペースを用意してくれました。
私のスペースの分、椅子をはずしてあります。

P1010360.jpg

会場の中央でありながら通路側、そして段差がないベストポジション !
3列目以降になっちゃうと、段差があるんです。

P1010359.jpg

舞台がよ~く見えるでしょ !
→ 会場の許可をいただいて撮影しましたよ。

前列との間が狭いので車椅子での転回はギリギリ。
大きな電動車椅子だったら、より広い最前列にしてもらうとよいかも。

一般席の座面は43cm、車椅子での座高がかなり高くなってしまう人は
頭が他のお客さんの邪魔にならないよう 橋掛り前のスペースにしてもらう
こともできます。空席があれば、の話ですけどネ。
(橋掛りというのは花道のようなところで、壁際にあります。)

電話でも現地でも心遣い満載のパーフェクトな対応をしていただけて
気持ちよく過ごすことができました。

セルリアンタワー能楽堂

コメント
この記事へのコメント
ここがウワサの・・・
美しく、写真で拝見させて頂く限り、私がいつも通っている能楽堂よりずっと客席間も広く見やすそうです。何より係りの方の対応がGOOD!私も機会を見つけて行って見たいものです。
2008/02/13(Wed) 07:58 | URL  | めえめえ #-[ 編集]
めえめえさん
コメントありがとうございます。
そういえば、普通の座席に座った連れは「おしりが痛い」と言ってました。普通のダイニングチェアのような固めの椅子でしたから、くつろげなかったそうです。それはそれで客席側にも緊張感があって良いのかもしれませんけどね。
2008/02/13(Wed) 12:02 | URL  | やすキチ #yErO6BWs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。