脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニースへ
2008年04月05日 (土) | 編集 |
車椅子 車椅子でボイジャー・オブ・ザ・シーズの旅 西地中海クルーズの2日目。

昨晩スペインのバルセロナを出航した船は、朝 フランスのビルフランシェ(ニース)に
到着していました 太陽
海側から陸をながめることが出来るのは、クルーズの醍醐味のひとつ。
寝てるあいだに次の寄港地に着いてるので体もラクです。

P1000139.jpg

朝食はウィンジャマーカフェでいただきました。もちろん食べ放題。
シリアルだけで10種類ぐらいあって迷っちゃうし、目の前でオムレツを作ってくれるし、
朝からとっても気分がいい。

ビルフランシェは港が小さく客船が横付けできないので、沖に停泊しテンダーボート
(小型船)に乗り換えての上陸となります。

P1000107.jpg

これがテンダーボート。車椅子でスロープを下り、桟橋へ。ボートの床と桟橋が
同じ高さだから、車椅子のまま介助なしで スルッ と乗れました。

でも上陸したビルフランシェの街は山と海にはさまれた坂道の多いところなので
ちょっと車椅子にはハードかな。 (・・・というか、連れの旦那さまにとってハードです)

そんなわけで、タクシーで15分ほどの ニースへ移動 してみることにしました。
サレヤ広場でタクシーを降りて花市場clover を見物。市場に沿って10軒以上連なる
レストランは、車椅子で入りやすいオープンエアスタイルばかり。

すぐ近くにある海岸通り プロムナード・デザングレ も車椅子にやさしいエリアです。
歩道の幅が15m以上あって、段差な~し。
ネグレスコホテルなどの有名ホテルや、ビーチを眺めながらぶらぶらお散歩。
こんなゆる~い旅もいいものです。

P1000129.jpg

夕方の出航時間に遅れないよう、早めに戻ることに けむり

r だって乗り遅れたら置いていかれちゃうもん

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。