脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
客船の劇場はバリアフリー
2015年01月04日 (日) | 編集 |
車椅子 客船コスタセレーナの3~5階は 吹き抜けになった劇場です。
1500席というから、東京の日生劇場よりも収容人数が多いというわけで

観覧は全公演が無料で、自由席になっています。
お酒を飲みたい人はルームキー(コスタカード)を提示することで注文できます。
後払いですから船内でお金を持ち歩く必要はありません。
皆さんカクテルを飲みつつショーを満喫していらっしゃいました。

コスタセレーナ劇場1

ショーは日替わりの内容で夜2回行われます。
ディナーのあとに船内を散歩しながらフラフラ行くと ちょうど良いスケジュールに
なっているんですよ。

マジックショーやダンス、歌など、言葉がわからなくても楽しめる演目が中心です。
多国籍のゲストが乗船していることを意識しているんですって。

ちゃ~んと車椅子優先席があります。
写真の黒い車椅子は船内の貸出用。

コスタセレーナ劇場2

エレベーターで上に移動すれば、舞台や客席を上からながめることもできます。
開演前に入場すれば 間違いなくスペースを確保できますから、その日の気分で
お席を選んでね

コスタセレーナ劇場3

クリックで応援してね 車椅子でのディープなバリアフリー情報、まだまだ続きます
←ツイッターやってます
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。