脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベネチア出港
2013年09月12日 (木) | 編集 |
車椅子 コスタセレーナの旅。
乗船してから船が出るまでには4時間以上余裕ありますが、早速船内では
イベントなどが始まっていて賑やかです。

プールで泳ぐ人がいたり、ブッフェで食事をする人がいたり・・・
翌日以降のオプショナルツアーを申し込んでいたり・・・

この客船はサムサラスパというクルーズ船史上最大のスパが自慢。
私は14時からのスパツアーに参加してフロアを見学しました。車椅子で
どのぐらい施設を利用できるのか事前に確認するためです。
エステのベッドは62センチ。立つことのできない私には高さがありすぎて
車椅子からの移乗ができません。でもここは日本のエステと違って屈強な
男性スタッフがたくさんフロアにいて手伝ってくれるんです。ホッ

いよいよ ベネチア発18時。
まだまだ昼間の明るさです。

costa_serena1_14.jpg

港を出ると すぐベネチアで一番のランドマーク、サンマルコ広場が登場

costa_serena1_15.jpg

運河には、日本でまず見られない60mクラスのメガヨットBenettiが停泊して
います。でも全長290mのコスタセレーナから見下ろすと小舟に見えちゃうよ。

costa_serena1_16.jpg

コスタセレーナは運河を経由してアドリア海へと出ていきます。

そうこうしているうちに、ターミナルで預けたスーツケースが部屋に
届けられました。

クリックで応援してね ←車椅子でのディープなバリアフリー情報、まだまだ続きます

ツィッターでフォローミー
コメント
この記事へのコメント
車椅子でのクルーズ
とても興味があります。乗船するとき、寄港地での乗り降り等など、レポート楽しみです。素敵な船旅を!
2013/09/12(Thu) 23:21 | URL  | 武田万里子 #-[ 編集]
万里子さん
車椅子でのベネチアは無理だと思われがちですが、バリアフリー対策はバッチリされていたので車椅子での散策は全然大丈夫でした。是非ご覧くださいね。
2013/09/12(Thu) 23:32 | URL  | やすキチ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。