脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クルーズ乗船前
2013年09月04日 (水) | 編集 |
車椅子 かなり早い時間に港へ着きましたが、これは作戦のうち。
はやく乗船したほうが、船上ライフをはやくスタートできるのよ

コスタクルーズ専用ターミナルの待合室は広い体育館のようなところでした。
そりゃそうだ、これから3,000人以上のお客さんが集まるんだもんね。

中央のスペースでは、お得なワインセットのプロモーションをやってます。

costa_serena1_3.jpg

もともと船内のワインはリーズナブルなお値段なのですが、セットに
するとますますお得。7泊もあれば色々なワインを飲めちゃいますね
(しかもボトルの飲み残しはクルーズ中キープしてくれますよ)

イージーセレクション €107.41→69.00
 ワイン4本 + 水7本

クラシックセレクション €124.66→92.00
 ワイン5本 + 水7本

スペシャルセレクション €167.00→123.99
 ワイン5本 プロセッコ1本 + 水10本

いずれもDOC、DOCGといった原産地呼称つきの文句なしの品揃え、
日本で飲むよりかなり安いです。

乗船手続きが始まるのを待つ間 ソフトドリンクの無料サービスも。
ご覧のように小さな子供を連れたファミリーがたくさんいます。
子供はクルーズ代も無料ですよ~。

クルーズというと豪華だとか年配向けだとか思われがちですが、
コスタクルーズはカジュアルで子連れのファミリーが楽しめます。
子供のためのイベントだって用意されています。

costa_serena1_2.jpg

車椅子マークのパネルを見つけました。
ここで待っていれば船へと誘導してくれます。わかりやすいですね。

costa_serena1_4.jpg

乗船は出航の4時間半前にスタートします。
空港さながらの手荷物検査をしてゲートをくぐって・・・

costa_serena1_4_2.jpg

船へと向かう通路。
スロープになっているので車椅子でのストレスはありません。

costa_serena1_5.jpg

乗船すると日本人客 全3組を集めての説明会がありました。
日本人コーディネーターが乗船していることがあるんですね~。
心強いです。

部屋に毎日置かれる船内新聞も なんと日本語版。
前回乗ったロイヤルカリビアン社のクルーズでは日本人や日本語による
サービスは全くなかったので驚きました。

クリックで応援してね ←車椅子でのディープなバリアフリー情報、まだまだ続きます

ツィッターでフォローミー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。