脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストゥルム邸の陶器博物館
2012年05月18日 (金) | 編集 |
車椅子 引き続き バッサーノ・デル・グラッパでのお散歩です。
お次は ストゥルム邸の陶器博物館へ。

博物館前の広場はベッキオ橋の全景をバックに記念写真を撮ることが
できるベストポジションなんです

Palazzo_Sturm1.jpg

博物館の正面入り口には階段がありますが、受付に声をかけたら
20mほど離れた裏手の出入口ドアへ案内してくれ鍵を開けてくれました。

Palazzo_Sturm2.jpg

Palazzo_Sturm3.jpg

裏手にある入口はドアの幅も広~い
ここから入れば階段はなく、館内はスロープやエレベーターを使って
移動できちゃうというわけ

18世紀の貴族の館「ストゥルム邸」を改装した建物には、ベネチアや
地元バッサーノなどで作られた美しい皿が飾られていますが、
古伊万里やら中国系の皿も結構たくさん並んでいて、東洋の陶器がいかに
珍重されていたかがわかります。

Palazzo_Sturm4.jpg

ストゥルム邸の陶器博物館
Palazzo Sturm (Museo della Ceramica)
via Schiavonetti, Bassano del Grappa VI

クリックで応援してね ←車椅子でのディープなバリアフリー情報、まだまだ続きます

ツィッターでフォローミー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。