脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
酒の町バッサーノ・デル・グラッパ
2012年04月22日 (日) | 編集 |
車椅子 パドヴァの街を離れ、ヴィチェンツァを経由してから 蒸留酒グラッパ
産地 バッサーノ・デル・グラッパ へ。

白アスパラとバッサーノ焼きという陶器でも知られている街です。

駅前に街が広がっていて みどころが小さなエリアに集中しているので
徒歩だけでも十分に街の魅力を満喫できます。

名所となっているヴェッキオ橋をまずはお散歩、これ基本。
土産物屋さんもほどよくこのへんに点在しているので
そぞろ歩きが楽しいエリアです。イタリア人観光客多し。

grappa1.jpg

橋は孤を描かず まっすぐに掛かってるので段差や坂が全くなく、
車椅子でス~イスイ。

grappa2.jpg

橋のたもとにある「タベルナ・アル・ポンテ」TAVERNA AL PONTEで
パニーノなどの軽食をいただきました。

grappa3.jpg

入口もテーブルまわりも段差ゼロ で素晴らしい。

grappa4.jpg

グラッパが数十種類並んでるよ。

grappa5.jpg

このお店は地下に 「アルピーニ博物館」 Museo degli Alpiniを
併設しています。アルピーニというのは山岳部隊のことで、
第一次大戦中ここが激戦地であったことから、戦争関連の
展示物が収められています。

でもね、幅の狭い階段をつかって10段以上降りなくてはならない
ので車椅子では行けませ~ん。

TAVERNA AL PONTE
Via angarano, 2
36061 - Bassano del grappa

クリックで応援してね 車椅子でのディープなバリアフリー情報、まだまだ続きます

ツィッターでフォローミー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。