脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族連れで楽しむ競馬場
2011年05月25日 (水) | 編集 |
車椅子 競馬場はオヤジの行くところだと思っている人が多いけれど
本当は小さな子供を連れたファミリーの行楽にもってこいだと
いうことを知っていただきたいな

天気がよければ内馬場(馬が走るコースの内側)へのお散歩が
おすすめです。

コースの下に 内馬場へと続く地下道が通っているんですよ。

P1070148.jpg

車椅子でアクセスするにはフジビュースタンド1Fの30番柱から
直結したゆるやかなスロープで地下道に入ると便利です。

まっすぐな通路を移動し、地上の広場へ出る直前の斜面は少し急ですが
斜面の横に車椅子エレベーターがありますので 介助がなくても
ラクに地上に出られます。

内馬場の芝生の上では家族連れがピクニック感覚でお弁当を広げて
くつろいでいる光景がみられ、なんともほのぼのしたエリアになって
いるんです。

子供用のアトラクションも芝が敷かれたところにあって 全くの平坦とは
いえないものの、車椅子でも走行可能で 致命的な段差はありません。
原っぱ でのんびりっていうのも たまにはいいね。

ミニ新幹線フアフアターフィ(室内トランポリン)といった設備へ
問題なくアクセスできました。

また 競馬場の敷地内には乗馬体験ができるスペースがあります。
3才以上なら大人もOK。子供でも簡単に馬にまたがることができるよう
乗り場が階段状になってます。

私のような両足麻痺で歩けない人には乗馬はキビシイけれど、
車椅子ユーザーでも障害が軽い人なら挑戦できるかも。
体験は30秒程度の簡単なものです。

乗馬体験のすぐとなりには 馬と並んで記念写真を撮ることのできる
ふれあいスペースがありました。

東京競馬場
東京都府中市日吉町1-1
042-363-3141

ポチッとよろぴく 肝心の競馬は・・・大儲けのはずが残念な結果で終了 !
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。