脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海の見えるレストラン
2009年07月12日 (日) | 編集 |
車椅子 車椅子で行く観音崎京急ホテル、まだまだ続きます。

スパに行ったあとの 私のいちおしプランは 近くにあるイタリアンレストラン「アクアマーレ」
でのディナー。観音崎京急ホテルの道の反対側にある横須賀美術館に併設しています。

ホテルでの夕食ももちろん捨てがたいのですが、アクアマーレといえば 魚料理が得意な
アクアパッツァの日高シェフがプロデュースしているわけでして、ここに寄らずに帰るわけには
いきません。すぐ道むこうなので車を使わず車椅子で向かいます。

acquamare_1

まずは美術館のエントランスへ続く長いスロープを登ります。
(景観の良さをご紹介したいので、写真はランチタイムに訪れたときのものを使っています)

単独で登りきるには ややしんどい傾斜。旦那さまの手を借りつつ食前の運動ってことで。
どうしても上り坂を回避したい、ということであれば駐車場へのスロープを降りてから
エレベーターで昇るという手もあります。

↓ レストラン入口は自動ドアの段差1cm弱のみ。あとは席までフローリングでフラットです。

acquamare_2

ガラス張りで海を臨む素敵な景色。
ディナーの際は是非 暗くなる前に訪れて欲しいです。

テーブルの足が車椅子に当たることもなく、快適に過ごせますし、通路の広さも充分です。

acquamare_3

8,000円のコース料理は、佐島漁港から届くお魚の料理が食べられるのでオススメ。
デザートは、大根とボネのミルフィーユ仕立て。意外な組み合わせですよね。
そう、ここは三浦半島。大根の産地です。

トイレは美術館内にあり、広くて清潔 !
(ロビー階にあるので美術館を見なくても誰でも入れます)

acquamare_4

地下駐車場は車椅子用スペースもあり、地上へ出るエレベータへのアクセスもスムーズです。
アクアマーレのみを利用の場合、駐車料金は3,000円以上の飲食で1時間、10,000円以上で
2時間、20,000円以上で3時間無料。

ちなみに せっかくなので美術館にも行ったほうがいいですよ。
入館は障害者・介助者とともに無料になり、駐車場の無料券も頂けます。

アップロードファイル ACQUAMARE(アクアマーレ)
神奈川県横須賀市鴨居 4-1 横須賀美術館内 046-845-1260  http://acquamare.jp/

r 障害者手帳を忘れずに
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。