脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
馬主フロアの車椅子席
2011年05月06日 (金) | 編集 |
車椅子 2010年秋の日曜日、東京競馬場馬主席で、プチセレブ体験をば。

keibajo1

真っ白な床のタイルが ピッカピカに光って車椅子が映るほどで、まるで
ホテルのようです。フロア内の通路幅はどこも広く車椅子でらくらく走行
できますよ。

扉のむこうに座席と馬場があります。

P1070162.jpg

 写真に写っているのは手動ドアですが、自動ドアの箇所もあります。

馬主席は屋根付きのオープンエア。ガラス越しの観戦ではないので
臨場感を楽しめるところがいいですね。

そして馬主席のなかにも 車椅子車椅子専用席 がありました

P1070135.jpg

しかもターフビジョン(巨大スクリーン)の正面に位置し、ゴールの様子が
よく見えます。

テーブルのつくりは一般フロアの車椅子指定席(1,000円)と同様です。
馬主フロア以外の車椅子席については、JRAのHPで 無料席、指定席それぞれ
席数・料金に至るまで詳細な情報が写真入りで掲載されていますから
是非チェックしてみてくださいね。
車椅子ウェルカ~ム っていう姿勢が感じられウレシイよ

今回、フロア自体が混んでいなかったこともあり、私はこの車椅子席に
留まらず、通常の観戦席の通路に車椅子を停めて楽しんでみました。

P1070132.jpg

椅子ははね上げ式。座面の高さは車椅子とほぼ同じで 通路は手動車椅子が
入れる幅なので車椅子を横付けでき、脊損さんのトランス(移乗)も簡単。

P1070133.jpg

各ペア席につき1台のモニターがついています。

ついでに 自動投票払戻機 も、イイ感じ。
一般フロアと同様に画面を低い場所に設置してあり、車椅子の高さから
画面の文字が良く見えます。
街にある銀行のATMなんかよりもよっぽと車椅子でのユーザビリティを
考慮された優しい作りになってます。
フロアには有人の窓口もありますよ。

P1070140.jpg

男性はジャケット着用、が馬主席のルール。

東京競馬場
東京都府中市日吉町1-1
042-363-3141

ポチッとよろぴく 次はおトイレ、ちょっと言わせてもらいます

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。