脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボルミオからラヴェンナへの旅
2011年09月17日 (土) | 編集 |
車椅子 あの~・・・
車椅子でのイタリア旅行記、1年も更新をサボってたみたい。
この旅では 同じ車椅子ユーザーに伝えたい情報がたくさんあるので
いい加減に更新せねば !
と、秋の訪れとともに改心しちゃったワタクシであります。

「2008年5月 北イタリア・客船の旅」 30日間の旅の10日目から再開です。
運河だらけのベネチア 車椅子でのかしこい攻略法も詳しく書きますので
お見逃しな~く。

旅程一覧と、はじめの9日間についてはコチラです。




さて。
イタリアの旅をしばし満喫したあと、在ボルミオの日本人御夫妻と一緒に
車で ラヴェンナ4泊の旅 に出ました。
彼らが親しいお友達に会いに行くというので便乗しちゃうわけです

ラヴェンナというのは 長靴の形 をしたイタリア地図の"ふくらはぎの上のほう"
アドリア海に面しています。

5世紀のはじめには西ローマ帝国の首都として栄え、世界遺産にもなってます。

mappa4_20101018205731.gif

400km以上を1日で走破する、というハードな旅程でしたが、高速道路の途中で
ランチ休憩をしたので、イタリアのサービスエリア事情を紹介しましょう。

イタリアのサービスエリアで食事というと、
アウトグリルAuto Grill や フィニFINI というお店が一般的。

fini1.jpg

こちらは FINI のPo Ovest店(ポー川 西店)です。
日本のサービスエリアと同じように、車椅子での出入りに配慮されたつくりに
なっていて ストレスなく利用できますよ。

お食事はカフェテリア方式になっていて、サラダ→パスタ→メイン→デザート
の順に並んでいて 好きなものを取ってトレイに乗せます。
もちろん単品だけでも大丈夫です。会計を済ませてから好きな席へ。

パスタ6ユーロ、チキンのカツレツ6.6ユーロ、ミニサラダ2.9ユーロでした。

ここの店舗では、車椅子用のトイレ を利用するには 従業員に声をかけて
従業員用ドアを通ってアクセスするようになっていました。
ちょっと面倒ではありますが、普段誰でも使えないようになっているだけに
順番待ちもないし清潔でした。

fini2.jpg

海外の便座って穴が大きいよねぇ

クリックで応援してね ← お次はラヴェンナ観光行っちゃうよ

ツィッターでフォローミー
コメント
この記事へのコメント
本当だわー☆

ちょっと穴、大きすぎて怖ーい(^_^;)
2011/09/22(Thu) 20:47 | URL  | elu★ #-[ 編集]
elu★さんへ
しかも日本のトイレよりも便座が高い位置にあって、ますますキョーフ。
2011/09/22(Thu) 22:53 | URL  | やすキチ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。