脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホテル近くの商店街へ
2010年07月31日 (土) | 編集 |
車椅子 ボルミオ、ホテルレツィアのすぐ裏手にはブティックや食材店などが並ぶ
ローマ通りがあります。

rezia6.jpg

ゆるやかな上り坂になっていますが、車椅子で問題なく走行できますよ。
途中 ボルミオ特産ハーブリキュール 「ブラウリオ」 の直営店がありました。
ここも車椅子で入れます。

b.jpg

ブラウリオってこんなお酒なの。ラベルのデザインがかわいいでしょ
ハーブの苦みを感じる大人の味です。養命酒みたい・・・な。

image_2009122911161515378.jpg

ローマ通りの坂道をのぼると 教会やバールに囲まれたちょっとした広場が
あり、地元の人たちがくつろいでいました。

ところで、ホテルレツィアの正面には銀行ATMがあり、クレジットカードで
こまめに現金を受け取ること(キャッシング)ができて便利です。

キャッシングというと「借金なんでしょ」とか「年利が高いでしょ」とか
言う人もいますが、現地で両替する手数料よりたいてい有利なんです。

ポチッとよろぴく ←車椅子でのディープなバリアフリー情報をお届け。励みのクリックを・・・

Twitter Button from twitbuttons.com
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。