脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホテルレツィアのお部屋
2010年07月17日 (土) | 編集 |
車椅子 北イタリアのはじっこ、ボルミオの ホテルレツィア219号室です。

rezia2.jpg

このホテルには車椅子専用 の部屋はありませんが ドア幅は87センチもあり、
中の広さも充分なものです。木をふんだんにつかったナチュラルテイストな
お部屋で、とっても落ち着きます。

ベッドの高さは50センチ、写真左側のテーブルは80センチあり いずれも車椅子で
使いやすい高さになっています。

rezia3.jpg

テラスへは 段差なしで出られるようになっていて 爽やかな空気を満喫できますよ。

rezia7.jpg

収納スペースが多いのも特徴で 車椅子のままで利用しやすくなっています。
スーツケースの中身をすべて移すことができました。

rezia8.jpg

このホテルは料理もおすすめ。
4★クラスのホテルで朝夕2食がついて ひとり15,000円/泊 以内でおさまるの
ですから コストパフォーマンスも高いと思います。

朝はビュッフェスタイル。
夕食は郷土料理をコーススタイル。
もちろんレストランフロアへの車椅子でのアクセスは問題ありません。

夕食の前菜でいただいた ブレサオラ は絶品
北イタリア名物で、脂身の少ない牛ヒレの生ハムです。
(写真のプレート左側にある、赤いお肉よ)
豚肉の生ハムは日本でも大変よく知られていますが、牛をつかったという
ブレサオラは日本ではまず手に入りませんよ~

ホテル レツィア
Hotel Rezia
Via Milano 9, 23032 Bormio
+39-9342-904721


ポチッとよろぴく ←車椅子でのディープなバリアフリーです。励みのクリックを・・・

Twitter Button from twitbuttons.com
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。