脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガルダ湖へドライブ
2010年06月29日 (火) | 編集 |
車椅子 ミラノ北部の観光といえば 湖畔の散策がお約束というもの。
なので とりあえずイタリア最大の湖、ガルダ湖へ向かってみました。

しか~し、たまたま日曜日だったため ガルダ湖へ向かう道はキャンピングカー
などの家族連れで混みあい、湖付近のパーキングも満車。パーキングの中を
何周もぐるぐる回ったけれど いつまでたっても停められません
日曜日に湖へ来ちゃだめなんだ、ということを学習 しました。

結局 駐車はあきらめて 車中からの眺めで我慢しつつドライブを続け、ランチ
にはガルダ湖で評判のレストラン「エスプラナーデ」へ。

esplanade

木が生い茂るゲートの中に駐車場があります。

ESPLANADE
Via Lario, 3 - Desenzano del Garda (BS)
+ 39-030-9143361

カーナビがあるにもかかわらず、レストランの場所は裏通りに位置するため
見つけるのにはちょっと苦労しました。
ホテルリドの並びにあるガソリンスタンド エッソの裏、看板はとても
小さいです。

で、苦労してたどりついたのに 予約一杯で断られ・・・
この日は のん気に予約なしで動いてみましたが すべてが空振りしてます。
ワイナリー見学、湖畔の駐車、人気レストランのランチ・・・
がっかり

この時点で空腹は限界に達していたので すぐ隣にあったレストラン
「イル・ブラゴッゾ」へ入ることにしました。
入口は段差がなく車椅子でスムーズに入れます。

bragozzo4

150人以上入れる巨大なお店で家族連れがたくさん。
店の外では 食事に飽きた子供たちが遊んでいました。

bragozzo3

メニューは27.5ユーロのコースがひとつのみ、アラカルトはありません。
特徴はシーフードのオンパレード。

前菜の盛り合わせ・リゾット2種・パスタ1種・グリル料理・ソルベ・ケーキ・
コーヒー・レモンの食後酒と続きます。
なんと水やワインも料金に含まれています。

bragozzo2

料理ごとに人数分の盛り合わせで出てくるので 分け合っていただきます。
写真はグリルの盛り合わせ2人分。結構ボリュームありますよ。

店員さんの目はよく行き届いていて 食事のペースや飲み物の減り具合を
きちんと把握してくれ 居心地良く過ごせました。

コミコミ料金というのは イタリアではちょっと珍しいシステムだと思います。
自己主張の強いイタリア人がみんなと同じセットメニューで本当に納得して
いるのかどうかちょっと疑問だけれど 日本人観光客には気楽でいいかも
しれませんね。


イル・ブラゴッゾ
IL BRAGOZZO
Via Lario, 21 - Desenzano del Garda (BS)
+ 39-030-9142205

ポチッとよろぴく 音楽の生ライブをやる日もあるんだそうですよ

Twitter Button from twitbuttons.com
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。