脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラルベレータの休日
2010年05月16日 (日) | 編集 |
車椅子 アウトレットでこれといった収穫はありませんでしたが、いくつかのカジュアルウェアを
買い 本日の宿泊ホテルへ移動することにしました。

今回の旅のひとつめの大きな楽しみである 「ラルベレータ」 という名の宿はミラノから
東に車で1時間、エルブスコという小高い丘に立つ200年以上前の館です。
高級ホテルが加盟するといわれる ルレ・エ・シャトー の一員でもあります。

albereta1.jpg

予約はインターネットでできますが、高額にもかかわらず週末をはさむ予約は取りにくく
人気のほどがうかがえます。予約前に車椅子での利用について相談したところ、最も
お手頃価格のスーペリアルームには階段があって車椅子では使用できないとのこと。
なので車椅子ユーザーはデラックスルーム以上のカテゴリーから選ぶ必要があります。
部屋の料金には朝食は含まれていません。別途30ユーロ(!)なので遠慮しときました

ホテルの敷地に入ると すぐ左に駐車場がありますが、そこに車を停めてしまうと建物まで
急な坂道がありスーツケースを運ぶのが大変です。当然車椅子で登れる程度の坂でも
ありません。駐車場で降りずにそのまま車で道を登ってレセプションに向かいましょう。

(車1台がやっと通れるような木々に囲まれた坂道です)

albereta2.jpg

このホテルではパレットパーキング方式といって、ホテルの人が車をパーキングに運んで
おいてくれます。出かけるときも声をかけてレセプション前へ車を回してもらいます。

albereta3.jpg

建物入口は段差が全くありません。車椅子でらくらくアクセス

ラルベレータ
L'Albereta
Via Vittorio Emanuele 11, Erbusco-Franciacorta
+ 39-030-7760550


ポチッとよろぴく 田舎道で見つけにくいので暗くなる前にチェックインすべ~し

Twitter Button from twitbuttons.com
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/24(Mon) 21:50 |   |  #[ 編集]
Re: No title
kimieさん
コメント&フォローありがとうございます。
実は車椅子ユーザーのお友達が少ないので、声をかけてくださってとっても嬉しいです。
ブログもツィッターも、私の場合ホントに「ひとり遊び」みたいな状態になっちゃってますがどうぞ飽きずに相手をしてください。よろしくお願いします。
あ、私の年齢はkimieさん+10です(汗)
2010/05/25(Tue) 02:08 | URL  | やすキチ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。