脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バレンシアのホテル2
2008年03月08日 (土) | 編集 |
車椅子 スペイン バレンシアのホテル、ソルヴァーサ・バレンシア。
103号室のアクセシブルルーム(車椅子室)です。

vl_bed

ベッドはクイーンサイズでゆったり。床は木目調のビニール素材で安普請に見えるけど
このほうが車椅子での移動がラクチンです。
(カーペットだとタイヤに抵抗がかかり、こぎづらいんですよ)

シャワー用の車椅子も置かれています。素晴らしい !!
洗面台の鏡はちゃんと顔が映る位置にあるし、姿見もあり、アメニティも充実。
シンク高は82cmと高めですがヒザが下に入ります。

vl_bt1

vl_bt2

ところが、良いお部屋だ・・・思った矢先に 不具合続出え~びっくり
セーフティボックスもテレビも壊れてるぢゃーないですか!!
アクセシブルルーム(車椅子室)は滅多に使われないから、ちゃんとメンテしていない様子。
4つ★ホテルでもこんなことがあるのですね。

修理はすぐに出来そうにない、とのことで 私はすっかり不機嫌に・・・ 怒
「車椅子用でなくていいから、ちゃんと使える部屋に替えてよっ」と交渉しました。

結局 リビングルームとバスタブがついた広めの119-A号室にアップグレード。
車椅子用の部屋ではないけれど、バスタブにつかりたい気分だったので好都合でしたはぁと

Solvasa Valencia ★★★★
Avenida Del Puerto, 129 Valencia
(2007年6月訪問)

r

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。