脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水牛兄弟のチーズとは
2010年02月20日 (土) | 編集 |
車椅子 ブルガリホテルに連れていってくれたイタリア人から

ミラノには水牛のモッツァレッラチーズ専門のレストランがあるよ

との情報をもらい、後日 夜ごはんに訪れてみました。店の名前は「フラテッリ・ラ・ブッファラ」
日本語で "水牛兄弟" という意味です。
イタリア国内やバルセロナ、マイアミなどに80店舗以上フランチャイズ展開中とのこと。

milano_bufala

ミラノだけでも数店舗あるそうですが、今回向かったのは街の中心にあるガッレリア・サン・
カルロ店。ドゥオモの近くで観光の合間に行くこともできる好立地です。入口の段差は1段のみで
高さ4センチほど。中に入るとフラットで通路も充分確保されていますから車椅子でストレスなく
過ごせます。全体の雰囲気はガラス張りで明るくカジュアル、数品の軽い単品オーダーでも
大丈夫ですから 少食な日本人にも向いているお店だと思いますよ。そういえば お店のかたが
「日本に出店するっていう話もあるんだよ~」とおっしゃってましたっけ。

日本でも水牛のモッツァレッラは食べられていますが そのほとんどがイタリアから輸入した
冷凍品。でも、モッツァレッラは本来 鮮度が命の生モノでして 冷凍とフレッシュとでは
味や食感が全く違うのよネ  イタリアへ旅行する機会があるかたは 是非とも新鮮な
モッツァレッラにトライしてほしいものです。

ここのピッツァはナポリスタイルでもっちもち。サラダのカプレーゼに使うモッツァレッラは
揚げてありジューシーでした。私のおすすめは水牛のソーセージが入ったカヴァタッピという
パスタ料理。カヴァタッピは「ワインの栓抜き」という意味で、その名のとおり栓抜きの
らせん状の部分に似たねじねじ形のショートパスタが使われているんです

モッツァレッラチーズを楽しむには、ここ以外にもデパート「リナシェンテ」の中のモッツァレッラ
専門店オビカ(Obika)がおすすめです。デパート内なのでもちろんバリアフリーで通路が広め
ですし、他のフロアに車椅子用トイレもあります。←このお店は既に日本進出ずみ。

フラテッリ・ラ・ブッファラ Fratelli la Bufala
Galleria San Carlo
+39-02-76013151


ポチッとよろぴく オビカ(Obica)と同フロアにはお土産向きなおしゃれ食材がたくさん♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。