脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スピガ通り
2009年10月22日 (木) | 編集 |
車椅子 さて、最後の晩餐を鑑賞してからタクシーでスピガ通りへ移動しました。
ここにはたくさんのブランドショップが軒を連ねています。

spiga1

通りは車が入れないようになっているので、安心して車椅子で散策できますが、全面石畳なので
注意が必要です。車椅子の前輪が落っこちそうな隙間が満載ですよ。

この通りでひときわ目立つのが惣菜店アルマンドラでした。

spiga2

立食ランチが人気で、イタリアでは珍しく”ビジネスマンの行列”が見られます。店の外で立ったまま
ササッと食べてしまうなんて、ミラノの人はなかなかの働き者なんですね。
店の入り口は段差1センチで利用しやすいのですが、写真のとおり混雑時は車椅子で店に入れる
雰囲気ではないので、昼時を避けて行くことをおすすめします。
お土産によい瓶詰めの食材もいろいろありますよ。

Armandola (アルマンドラ)
Via della Spiga, 50 Milano
+39-02-76021657

ポチッとよろぴく スピカ通りのブティックの入口は段差10cm以上が多し

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。