脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広尾ACCA
2009年03月23日 (月) | 編集 |
車椅子 広尾の商店街を散策しながらたどり着く、アッカ。
日本を代表するイタリアンレストランでありながら、あえてオフィシャルHPを所有していない
という 今どき珍しいお店で、そんな感覚もワタクシ的には"ハマる"ポイントだったりします。

外見はなんだか素っ気無い喫茶店のよう。 思わず通り過ぎてしまいそうです。

acca

写真 植木手前の黒い横ライン部分が歩道からビルへ入る段差で、高さ7センチほど。
その先にあるレストランの入口は段差がなく、自動ドアになっています。
店内は細長いつくりで、どのテーブルへも車椅子でアクセス可能です。

以前訪れた際、ディナーコースはプリフィックスでリストの中から好きなものを選んだ記憶が
あるのですが、最近はおすすめコース1種類のみ12,600円だそうです。如何せん HPが
ないのでオフィシャルな情報が不足しておりますオィオィ

林シェフの料理に対する真摯な姿勢と、それを見守るお母様の上品で温かいもてなしの心を
ひしひしと感じ、くつろいだ雰囲気のなかに良い意味での 緊張感 があるお店です。

料理はのんびりペースで出てきますので、時間の制限があるかたは要注意です。ディナーだと
3~4時間かかります。人によっては終電のチェックが必要かも !?
チェーン店などのスピード重視で紋切り型の接客サービスに慣れてしまった人にはアッカでの
ゆるゆる~っとした時の流れは耐えられないかもしれませんね。
でもね、日頃慌しい毎日を過ごす人こそ、こういうくつろぎ方って必要なんだと思うの。

帰るとき、エントランスの外まで見送ってくださったマダム。
この心づかいにも気持ちが温まります。「また来よう」と思わせてくれるお店です。

お店情報 ACCA
渋谷区広尾5-19-7 協和ビル1F
TEL 03-5420-3891

1日1回クリックしてね アッカはイタリア語でアルファベットの「H」。林シェフの頭文字かもね。


signature_banner1


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。