脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メリディアナ航空の予約
2008年12月04日 (木) | 編集 |
車椅子 いよいよ日本へ帰ります。まずはパレルモからパリまで、メリディアナ航空での移動です。
logoMeridiana
http://www.meridiana.it

イタリアを本拠地とする格安航空会社。
「サルデーニャ - パリ」「ボローニャ - モスクワ」といった面白い区間を結んでいたりするので、
ちょっとマニアックなイタリアの旅をしたいときに便利 !

meridiana2

一般の人はオフィシャルサイト(英語・伊語など)から予約してカード決済すれば予約完了ですが、
車椅子ユーザーの場合は はじめに電話での確認が必要です。残念ながら日本オフィスは
ありませんので、日本語での手配は現在のところ出来ません。

初級英会話レベルでなんとかなります。トライしてみましょう がんばる

【予約の手順】

1. まずは電話jumee☆phonecallR2 「英語を話しますか」と聞くと保留にされて、他の新しいオペレーターが
出てきます。また「英語を話しますか」と聞くと、再び次のオペレーターへと、たらいまわしに
なってしまいました アップロードファイル ぐすん
こんなことを4~5回繰り返すうち、やっと英語OKのオペレーターが出てきました。
特別なケアを必要とする車椅子ユーザーのような乗客の数は法律で決められているため、
希望のフライトの予約状況をその場でチェックしてくれます。

2. OKだったら「オフィシャルサイト上で予約を入れてカード決済を済ませてから、また電話を
ちょうだい」と言われます。

3. はいはい、とネットで予約。(日本語表記はありません)
そして電話。再びたらいまわしにされたくないので、さっきの担当者を即 指名。
私の予約番号を伝えると、向こうで私の予約データに車椅子であるとの特記事項を入力して
くれました。障害の内容や歩行能力、車椅子のサイズといった詳細は聞かれませんでした。
実にあっさりしてます。
「当日は書類にサインをもらうから搭乗2時間前に来てね」とのことで、無事に予約完了です。

海外への連絡はインターネット通話のスカイプが安くてオススメ。(1分2~3円)
これなら たらいまわしだって怖くないわっ。

メリディアナ航空の料金は格安ですが、同じ路線でも日程によってかなり料金に差があるので
HPでチェックしてみてくださいね。

r 今回のパレルモ - パリは片道分で59ユーロ (税別) でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。