脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリのホテル1
2008年02月24日 (日) | 編集 |
車椅子 旦那さまと車椅子主婦との2人旅、まずは成田からパリへ。
セーヌ川の左岸モンパルナスにあるホテル モンパルナス・ダゲール を予約しました。
パリはどのホテルも値段がお高いのですが ここは室料95ユーロ(朝食別)、
3つ星にしては安いです。

車椅子の場合、あらかじめホテル内や入口の段差について確認しておく必要がありますが
ここはメールでの問合せにも丁寧に答えてくれたので とても印象が良かったですよ。

p1

事前に教えてもらっていた通り 建物入口の段差は1段で15cmありますが
フロントからよく見えるため、姿が見えるとすぐに出てきてくれます。
こうした気遣いも嬉しいポイントだなぁ。

p2

用意してくれたのは、フロントから最も近い 1号室でした。
コンパクトな部屋ながら落ち着く空間です。
部屋には小さなパティオ絵文字名を入力してくださいがついてました。(段差20cm)

p3

朝食用ルームは地下にあり車椅子でのアクセスは出来ないけれど、頼めば朝食
(10ユーロ)を部屋に運んでくれます。

でも、モンパルナスには有名なカフェコーヒー がいくつもあるので、そちらへ出かけたほうが
気分がいいですね~。
ホテルの4~5軒となりにはクロワッサンやジュースを売るパティスリーもあったし。
徒歩3分圏内には車椅子で入れるレストランや薬局をはじめ、自転車屋さんもあるので
車椅子のまさかのパンクにも対応できるかと。

今回は情報収集しながら旅を進めていくため、ノートPC持参です。
WiFi接続は無料、フロントでパスワードを教えてくれました。
お部屋でも感度良好だったので、スカイプで日本への無料通話も楽しみました。
フロントに据え置きのPCを使うなら4ユーロ/30分ですって。

家Montparnasse Daguerre
94, rue Daguerre 75014 Paris

r
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。