脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰国前 最後の宿泊
2008年11月19日 (水) | 編集 |
車椅子 日本へ帰国するためのフライトはパレルモ発。
朝に空港でレンタカーを返却しなければならないので、旅の最後に1日だけパレルモの
空港近くのホテルに泊まることにしました。

リゾート感覚の宿はないかしら~、と旅の最中にネット検索し、booking.com
(英語のホテル紹介サイト)で予約を入れました。

車椅子での使い勝手について問い合わせしていなかったけれど、1泊だけだから我慢
すればいいか・・・と何の期待もせず向かったのですが、行ってみると予想を裏切り(?)
とっても素敵な所でした。

海水浴場のある小さな街でチニーシといいます。
パレルモ空港まではわずか7kmという好立地。

泊まるのは一戸建の別荘で、ルームナンバーは2番。段差は入り口2cmのみ。
こんな大きな一軒家にふたりで泊まれるなんて!!

Magaggiari1

キッチン高85cm 幅215cm
器具もひととおり揃っています。

magaggiari2

magaggiari3

magaggiari4

↓ ダイニングルームから見た廊下、幅は広々100cm
この先には2つのベッドルームとバスルームがあります。床は全面的にタイルなのでつるつる、
車椅子での走行はらくちんです。

magaggiari5

1泊だけなんてもったいない。
家族連れの長期滞在におすすめです。


実は私たちが泊まったヴィラタイプは通常1週間単位でブッキングをする必要があるらしいの
ですが、繁忙期でなければ今回のように1週間以下でも対応してくれるようです。
直接問い合わせをしてみるとよいでしょう。(残念ながら日本での問い合わせ先はありません)

一軒家のヴィラタイプのほかにも、1人で泊まれるホテルタイプと多人数用のレジデンスタイプが
あります。


家 Magaggiari Hotel Resort
Via Peppino Impastato snc, 90045 Cinisi (Palermo)
Tel : 091 866 5351
http://www.hotelmagaggiari.com


r せっかくだから次で家の中をもっと紹介しちゃいましょう
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。