脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アテナのお食事
2008年10月27日 (月) | 編集 |
車椅子 25日間の旅行のうちの22日目になりました。
シチリア・アグリジェント「ヴィラ アテナ」の緑があふれる中庭には、ひっそりとプールがあり
ここで日中をのんびりと過ごす人たちがいます。

そろそろ旅が終盤に近づいてきたことを少し寂しく思いながらも、この日は我々もプールで
のんびりと過ごすことに。ランチにはプールサイドでイタリアのサンドイッチ「パニーノ」と
モレッティ社のビールアップロードファイル をいただきました。

agrigento9

そして夜はホテルのテラスレストランへ。フロアへ向かうまでに段差がいくつかありましたが、
レストランのカメリエーレ達が快く手伝ってくれます車椅子 jumee☆thanks4

幻想的にライトアップされた神殿を眺めながら、料理に舌鼓。
↓ ↓ ↓ 写真で見ると明るいけれど、これでも夜8時すぎなんです。

agrigento10

せっかくシチリアへ来ているのに まだパキーノトマトを食べていなかったことを思い出し、
パキーノをつかったカプレーゼをオーダー。濃くて甘い小さなトマトと水牛のモッツァレッラ
との相性が抜群です。そして、神殿の名前「コンコルディア」の名がついたパスタを
いただきました。このホテルの名物料理なんだそうですよ。内容はフジッリというねじれた
ショートパスタで、お味はケイパーとツナのトマトソース。
メインはカジキのグリルにしました。

お値段は、前菜が16~18ユーロ、パスタが12~16ユーロ、魚料理はその日のおすすめを
100gにつき11ユーロで料理してくれるようになっています。ワインは20ユーロ程度からで
種類も多く、お手頃でした。

Hotel Villa Athena
http://www.athenahotels.com


r 食べて寝そべっているだけでも1日は終わるのです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。