脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部屋に行くまでの試練
2008年10月16日 (木) | 編集 |
車椅子 さて。アグリジェントの有名ホテル 「ヴィラ・アテナ」の入り方。
フロント前のパーキングに車を停めると、まず建物に入るために階段を7段下ります。

agrigento2

手すりは無し。旦那さまのサポート付きで、後ろ向きにガタンガタンと降りていきました。
フロントが近いので、ここは素直にホテルの人に手伝っていただくのも手ですね。

階段を下りたらホテルのエントランス、段差はひとつ。
片手で手動の扉を開けながら もう一方の手で段差越えというのも難しい。
(無理に乗り越えると車椅子の角で木製の扉に傷をつけちゃうし)

agrigento3

フロントでチェックインを済ませると、部屋へ行くのに階段を3段降ります。

agrigento4

最後に部屋のドアのところで もう1段。結構苦労します。(←連れが)
プールへ行くにもレストランへ行くにも段差あり。

ま、結果的には車椅子ユーザーの単独利用はほぼ不可能と言えますが、こうした段差の
状況というのはガイドブックを見ても、ネットで調べてもわかるものではありません。
たとえホテルに問い合わせても、段差の幅や数といった詳細情報をゲットするのは難しい
ものです。実際に行ってみないとわからない情報なので、どなたかのお役には立つものと
思い、写真を掲載してみた次第です。

たとえば、歩行はなんとかできるものの遺跡めぐりは厳しいの・・・ というかたには
とってもお勧めできるホテルだと思うんですよ。

Hotel Villa Athena
http://www.athenahotels.com

r 次にお部屋を紹介
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。