脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜアグリジェントへ?
2008年10月10日 (金) | 編集 |
車椅子 いや~、モディカからアグリジェントまで車で3時間もかかりましたよ。
田舎道なので明かりも少なく、標識が見えなくて大変でした。

アグリジェントのホテルに近づいてからも、夜道はまるで北軽井沢のようにクネクネ
曲がった斜面で 緊張の連続。(私が運転したわけじゃないけど)
海外旅行でのドライブは やっぱり明るいうちにとどめておいたほうがいいですね。

紀元前5~6世紀にギリシャ人によって建てられた遺跡の数々が残るアグリジェント。
最盛期には30万人もの人口があったそうです。
そんな遺跡の近くにあるホテルがいいな~、ということで

ホテル ヴィラ アテナ を2泊ブッキング。

車椅子であることを事前に伝えると・・・
「建物の外にも中にも階段があり車椅子向けの設備はないんですよね」と やや引き気味
のお返事。そうかぁトホホ

それでもここに泊まることにしたのにはワケがあるっ


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ジャジャ~ンクラッカー

agrigento1

ほら、真正面 !
部屋のテラスからコンコルディア神殿を眺めてボケ~っと過ごしたかったのよ ポッ
夜はライトアップされちゃって、ロマンチック。

ホテル ヴィラ アテナは部屋数40、この世界遺産を見るために世界じゅうから観光客が
集まってくるので かなり予約が取りにくい、と雑誌に書かれていました。
でもね、宿泊1か月前でも あっさり予約が取れてしまいましたよ。
バカンスシーズン直前にあたる6月の宿泊だったからでしょうか。

家 Hotel Villa Athena ★★★★
Via Passeggiata archeologica, 33
92100 Agrigento  Tel : 0922 596288
http://www.athenahotels.com

r では バリアだらけの館内の様子を次に紹介しちゃいましょう
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。