脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車椅子で行く奄美大島の宿
2016年01月17日 (日) | 編集 |


鹿児島 奄美大島の旅。
宇検村にある「開運の郷(さと) やけうちの宿」に泊まりました。
まずはエントラス。広い自動ドアで段差なし、貸出用車椅子も完備です。





フロント前にはとても広い車椅子トイレがありましたよ。



ロビーも清潔感があって素敵。



正面に見えるドアを開けると「奄美のとぅぐら宇検食堂」があります。
とぅぐら というのは奄美の言葉で台所という意味なんだって。

鹿児島県大島郡宇検村湯湾大潟浜2937-86
開運の郷 やけうちの宿
0994-56-5656
スポンサーサイト
奄美大島のコテージ
2016年01月17日 (日) | 編集 |
「やけうちの宿」にはホテルタイプの「きょらむん館」8室と、コテージ5棟があります。
今回泊まるのはコテージ、だって広いんだもん!

コテージへ向かう小道は段差がありません。



コテージ入口は こんな感じです。
ドアを入ると狭い玄関内で直角に左へ曲がり乗り上げなくてはなりません。というわけでOXの車椅子で前輪を上げた状態で、強引に後ろから向きを変えてもらいクリアしました。幅の広い介護用の車椅子だと曲がりきれませんね。



室内は広さが43.3㎡もあるので、ゆったり過ごせますよ。
天井が高く開放感があるのも魅力。シーリングファンを回せるようになっています。



とにかく広いので車椅子でス~イスイ。



トイレは車椅子用ではありませんが、引き戸になっていて 車椅子のままで入った状態でドアを閉めることができました。ナイスです。



鹿児島県大島郡宇検村湯湾大潟浜2937-86
開運の郷 やけうちの宿
0994-56-5656
やけうちの宿 水まわり
2016年01月31日 (日) | 編集 |
奄美大島 やけうちの宿の写真は まだあります。
コテージ内キッチンはシルプルで車椅子ユーザーにも使い勝手の良いつくりになっていました。



洗面台は朝シャン用でシンクが深く カランのノズルを引き出せるから、車椅子ユーザーは顔を洗いやすいですよ。シンクの下にヒザが入らないので横向きにアクセスする必要があります。
お風呂への段差は下り5センチ、湯船が広~い。





宿泊者は隣接する公衆浴場(村営)の利用券をもらえます。
建物の入口はスロープになっていたけど貸切風呂は無いとのことだったので私は遠慮しました。
旦那さま曰く サウナも付いてて良かったよ、とのことです。地元の人で賑わっていました。



鹿児島県大島郡宇検村湯湾大潟浜2937-86
開運の郷 やけうちの宿
0994-56-5656
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。