脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市場を車椅子でうろうろ
2011年11月13日 (日) | 編集 |
車椅子 ラヴェンナの街なかで市場(メルカート)を見つけました。

入り口には段差なし、車椅子で入ることができます

mercato1.jpg

屋根のついた広い体育館のような所に、肉、野菜、果物などの専門店が整然と
並んでいて、一般の人向けに売られています。

通路は広々、床も清潔感があって車椅子での走行もラクラク

mercato3.jpg

mercato2.jpg

piadina.jpg

クレープのように見えるのは、エミリア=ロマーニャ州の名物「ピアディーナ」。
好きな具を生地に挟んで食べるんです。

他にも 花、チーズ、生パスタ等 生活に密着した品々が揃っていて、
セルフサービスのレストランも併設している充実ぶり。

キッチン付きのホテルに泊まれば地元の食材で料理を楽しめますね。

クリックで応援してね 車椅子でのディープなバリアフリー情報、まだまだ続きます

ツィッターでフォローミー
スポンサーサイト
ポポロ広場へ
2011年11月21日 (月) | 編集 |
車椅子 ラヴェンナポポロ広場に オープンエアのカフェが並んでいます。
お天気が良ければ 街歩き中の休憩にピッタリ

popolo2.jpg

どのお店も屋外の席には段差がないから車椅子で簡単にアクセスできるんです。

・・・てなわけで
Tazza D'oro という50年以上続く老舗カフェでランチにしました

popolo.jpg

価格はお手頃で、ラザニア、ニョッキなどが各7ユーロ、ピッツァは6~7ユーロと
いった感じ。 ピアディーナもあります。

popolo1.jpg

広場は地元の人たちの憩いの場になっていて ゆったりとした時間が流れていました。

クリックで応援してね 車椅子でのディープなバリアフリー情報、まだまだ続きます

ツィッターでフォローミー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。