脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車椅子で格安航空会社を利用する
2011年06月01日 (水) | 編集 |
車椅子 車椅子ユーザーの海外旅行というと、現地での交通手段やホテル選びを
慎重にせざるを得なくて、その結果どうしても費用が割高になってしまうことが
あります。

そんなとき 格安航空会社(LCC) を上手に活用すれば
費用を大幅カットできて、かつ時短で効率のよい旅が実現できますよ。

2011年秋からは ついに 「全日空」 もLCC業界に参入とのこと。
日本人にとって飛行機の旅が劇的に身近になる予感。



easyjet.jpg

現在 ヨーロッパ最大級の格安航空会社
easyJet(イージージェット)
激安キャンペーンをやっている最中なので今日はその紹介したいと思います。

キャンペーンは
600万席の大バーゲン 23.99ポンドより
(片道・税込)


現在のレートで 片道3,160円。安いですね~

2011年9月まで実施しているキャンペーンなので、ヨーロッパ旅行を
検討しているかたは是非トライしてみては

車椅子ユーザーLCC予約方法や搭乗体験記はいずれ書きますが、
イージージェットを含む多くの格安航空会社はネット予約限定です。
営業所や予約窓口を設けないことで経費を削減しているわけ。

ネット上で予約する際に 車椅子対応についてのリクエストを申請できて
しまうというのも 車椅子ユーザーにとっては大きな利点です。

車椅子ユーザーが飛行機で移動する際、日本の国内線だとなにかと
事前の手続きが必要だったりして 精神的にバリアを感じてしまうことが
ありますが、海外では案外あっさりしていて簡単なんです。

格安航空会社というぐらいですから、もちろんキャンペーン中以外も
驚きの低価格。

私が2009年にマルペンサ(ミラノ) - フィウミチーノ(ローマ)間を利用したとき
片道たったの4,700円でした。

距離にしてちょうど 東京 - 神戸間(600km)ぐらい。
お財布に優しくていいでしょ

ポチッとよろぴく easyJetにメルマガ登録すればキャンペーン情報が届くよ
スポンサーサイト
車椅子で上陸する熱海「初島」
2011年06月10日 (金) | 編集 |
車椅子 車椅子で行く熱海 エクシブ初島 への旅。

初島は東京からとても近いリゾート・アイランドです。
2008年秋 1泊2日のショート・トリップでしたが、癒しの休日を満喫しました。

往路は神奈川県のマリーナからプライベートのポートを使って初島に上陸。
そしてホテルのエクシブ初島に1泊。
帰りも同じ経路で帰るつもりでしたが 海が荒れてしまったため、公共機関
(高速船 & 新幹線)を利用して東京に戻りましたとさ。

熱海 - 初島間は 高速船イルドバカンス号 でわずか25分という近さ
簡単アクセスが可能ですよ。

さ、まずは
初島のマリーナです。(初島フィッシャリーナ)
高速船イルドバカンス号の港とは異なるエリアにあります。

hatsushima3.jpg

hatsushima2.jpg

ビジター用の浮き桟橋は200フィートあるよ

たいていのマリーナは台車やカートを使えるようにするため バリアフリー
設計されており、ここ初島フィッシャリーナも 基本バリアフリー

ただ、写真に写っているスロープには2センチほどの高さの滑り止め(?)が
たくさんついているので、車椅子での通過は そうスムーズにはいきません。
どうしても介助が必要になっちゃいますね。

マリーナからホテルまでは徒歩圏ではありますが、坂が急ということもあり
ホテルからリフト付の送迎車が来てくれました。

hatsushima1.jpg

完璧な車にビックリ

ちなみに このマリーナは船内での宿泊は禁止なの
船の陸電・ガソリン補給についてもほぼ不可なので 注意が必要です。

初島フィッシャリーナ
静岡県熱海市初島800番地
0557-67-3222

r 次は会員制ホテル「エクシブ初島」へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。