脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車椅子で使いやすい靴
2011年03月26日 (土) | 編集 |
車椅子 おしゃれでカッコいい靴、みつけたの。しかもテレビ番組で。

 1/30(土) NHK「地球ドキュメント MISSION」
- ファッションの力でめざす 心のバリアフリー -
「違いは、個性。ハンディは、可能性。」


・・・で、買っちゃったし。

nextage1.jpg

元百貨店バイヤーの須藤シンジさんが

「障害者を特別扱いしない」
「意識のバリアを壊す」

という思いでいろいろな オシャレ商品 を生み出しています。

ハンディのある、なしに関わらず、人が自然と混ざり合っていける世の中を
創ろうと考え方・・・これは見逃すわけにはいきませんぞ。

私が購入した靴、実はメンズ商品。
車椅子ユーザーになる前は24.5cmの婦人靴をはいていましたが、怪我をした
ことで足を動かすことができなくなったので これまでより少し大き目の
25.5cmの靴が必要です。

婦人靴で25.5cmとなると「大きい靴の店」に行かないと入手できません

ヒールのある靴だと足首がクネッと曲がってしまうから

スリッパのような かかとのない靴は脱げやすいので、これまた

靴ずれを起こすような靴は、痛みを感じないゆえ重症化し、超
ん~、車椅子ユーザーの靴選びはなかなか難しいわけでして。

さて、私が買ったこの靴、どこがスゴイかというと、後ろから足を
入れられる 「リアエントリー」 のデザインなんですよ。

nextage2.jpg

足入れがラクで 足首の可動域の狭い人でもはきやすいんです。
指をひっかけられる輪っかが、かかとやベロにも付いているので
ギュっと引けば足と靴をうまくフィットさせることができます。

靴ひも部分はゴム仕様で伸縮性があり ますますラク。

さらには、ハイカットですから全体のホールド感があり、うっかり
靴を車椅子のフットレストにひっかけても、靴がポーンと飛んで行って
しまう心配がないんです。

ハイカットスニーカー VISARUNO with NEXTIDE
型番: CN103HSN
価格: 15,800円

須藤さんの「ネクスタイド」シリーズは、丸井各店のほか 丸井のネットショップ
購入できます。

男性の車椅子ユーザーには、シュッとしたビジネスシューズもオススメ。

2月下旬 アウトレットパーク 横浜ベイサイド にある「丸井」に行ったら
季節外れの白を中心としたネクスタイド商品がセールになっていました。
品物のまわりには、多数の一般男性が集まり試し履きをしていました。

この靴って車椅子ユーザーが使いやすいように工夫されてるんだけど、
そのことにみんな気づいてないだろうな~
うふっ

車椅子とは無縁の男性たちがネクスタイドの靴をに気に入って買っていく姿を見て
妙に大喜びしてしまいました。(私はネクスタイドの関係者ではありません)

スゴイ。
車椅子ユーザーに便利な靴を、みんなが「オシャレ」「欲しい」と感じてる
これこそがこの靴のコンセプトなわけですよ、たぶんね。


ネクスタイド ・エヴォリューション
www.nextide.net

r もう一度言いますが私はネクスタイドとは何も関係ありません。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。