脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリアのはじっこへ
2010年07月13日 (火) | 編集 |
車椅子 ブレーシャの素敵なホテル ラルベレータで2泊の週末を楽しんだあとは、車で
イゼオ湖に沿って160キロ北上し、ボルミオ Bormioという街を目指します。

mappa3.gif

ボルミオは スイスとの国境近くです。
アルペンスキーのワールドカップ開催地としても知られる 国際的なスキーリゾート地。
今回 この地に住む日本人のご夫妻に観光案内していただくことになっているので、
普段するはずの予習もせずに お気ラクでGO、というわけ。

まずは4泊お世話になる ホテル・レツィア へ向かいます。ホテルの入口には段差がなく
建物の中も余裕のあるつくりなので、車椅子で快適に動きまわることができます。

rezia1.jpg

エレベーターは手動車椅子1台と連れが入れますが どちらかというと小さめ。
電動車椅子では利用が難しいかもしれません。

訪れたのは5月下旬。
宿泊客の多くは自転車(ロードレーサー・ロードバイク)を楽しむ人たちでした。
20人ほどの団体で、荷物を運ぶ車やツアーガイドのサポートつきで移動していくらしく
20~60才代ぐらいの幅広い年齢層で旅を楽しんでいます。
ちょうどイタリア最大の自転車レース「ジロ・デ・イタリア」開催中でもあり、街全体が
自転車の話題で盛り上がっています。

ホテル レツィア
Hotel Rezia
Via Milano 9, 23032 Bormio
+39-9342-904721


ポチッとよろぴく ←車椅子でのディープなバリアフリー情報をお届け。励みのクリックを・・・

Twitter Button from twitbuttons.com
スポンサーサイト
ホテルレツィアのお部屋
2010年07月17日 (土) | 編集 |
車椅子 北イタリアのはじっこ、ボルミオの ホテルレツィア219号室です。

rezia2.jpg

このホテルには車椅子専用 の部屋はありませんが ドア幅は87センチもあり、
中の広さも充分なものです。木をふんだんにつかったナチュラルテイストな
お部屋で、とっても落ち着きます。

ベッドの高さは50センチ、写真左側のテーブルは80センチあり いずれも車椅子で
使いやすい高さになっています。

rezia3.jpg

テラスへは 段差なしで出られるようになっていて 爽やかな空気を満喫できますよ。

rezia7.jpg

収納スペースが多いのも特徴で 車椅子のままで利用しやすくなっています。
スーツケースの中身をすべて移すことができました。

rezia8.jpg

このホテルは料理もおすすめ。
4★クラスのホテルで朝夕2食がついて ひとり15,000円/泊 以内でおさまるの
ですから コストパフォーマンスも高いと思います。

朝はビュッフェスタイル。
夕食は郷土料理をコーススタイル。
もちろんレストランフロアへの車椅子でのアクセスは問題ありません。

夕食の前菜でいただいた ブレサオラ は絶品
北イタリア名物で、脂身の少ない牛ヒレの生ハムです。
(写真のプレート左側にある、赤いお肉よ)
豚肉の生ハムは日本でも大変よく知られていますが、牛をつかったという
ブレサオラは日本ではまず手に入りませんよ~

ホテル レツィア
Hotel Rezia
Via Milano 9, 23032 Bormio
+39-9342-904721


ポチッとよろぴく ←車椅子でのディープなバリアフリーです。励みのクリックを・・・

Twitter Button from twitbuttons.com
椅子を借りて快適シャワー
2010年07月25日 (日) | 編集 |
車椅子 ホテルレツィアの続きです。角部屋ということもあり、バスルームには
日が差し込み、とても気持ちよく過ごせます。

rezia4.jpg

シャワーブース入口の幅は60センチです。
プラスチック製のガーデンチェアをお借りして置いてみたら・・・
ピッタリ

ちなみに このホテル、バスタブ付きのお部屋は無いとのことです。

rezia5.jpg

洗面台のシンク高さは86センチ、シンク自体は大きくて使いやすいのに、
床から15センチぐらいにところにある木の台(?)が邪魔でシンクに近づく
ことができません。残念。
シンクが遠いと 歯を磨いたときに口にふくんだ水を出すことすらでき
ないんですよね~。そんなわけで、車椅子には浅めに座って身を
乗り出して使います。

便器 の高さは海外にしては低めの40センチ、車椅子からトランス(移乗)
するだけの十分なスペースはありますが、手すりはついていません。

ホテル レツィア
Hotel Rezia
Via Milano 9, 23032 Bormio
+39-9342-904721


ポチッとよろぴく ←車椅子でのディープなバリアフリー情報。励みのクリックを・・・

Twitter Button from twitbuttons.com
ホテル近くの商店街へ
2010年07月31日 (土) | 編集 |
車椅子 ボルミオ、ホテルレツィアのすぐ裏手にはブティックや食材店などが並ぶ
ローマ通りがあります。

rezia6.jpg

ゆるやかな上り坂になっていますが、車椅子で問題なく走行できますよ。
途中 ボルミオ特産ハーブリキュール 「ブラウリオ」 の直営店がありました。
ここも車椅子で入れます。

b.jpg

ブラウリオってこんなお酒なの。ラベルのデザインがかわいいでしょ
ハーブの苦みを感じる大人の味です。養命酒みたい・・・な。

image_2009122911161515378.jpg

ローマ通りの坂道をのぼると 教会やバールに囲まれたちょっとした広場が
あり、地元の人たちがくつろいでいました。

ところで、ホテルレツィアの正面には銀行ATMがあり、クレジットカードで
こまめに現金を受け取ること(キャッシング)ができて便利です。

キャッシングというと「借金なんでしょ」とか「年利が高いでしょ」とか
言う人もいますが、現地で両替する手数料よりたいてい有利なんです。

ポチッとよろぴく ←車椅子でのディープなバリアフリー情報をお届け。励みのクリックを・・・

Twitter Button from twitbuttons.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。