脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久兵衛のケータリング
2009年08月09日 (日) | 編集 |
車椅子 久兵衛シリーズ最終回は 出張サービス の紹介です。
外出がむずかしいというかたでも、自宅で握りたての久兵衛のお寿司を楽しめるんですよ。

4年ほど前のことですが、大人6名、小学校低学年の子供2名、合計8名で利用しました。
板前さんが2名、ネタケース持参で登場してダイニングテーブルのわきにセッティング。
食器もすべて用意されています。
大人たちはコースを予約済みで、子供たちはお好みで握ってもらうことに。

気になる料金は・・・?
料理 鮨懐石の場合 15,750円~31,500円/人で数種類あり ×人数
別途サービス料 15%
人件費 21,000円×2名
運搬費 31,500円


飲料は自分達のお気に入りを持ち寄ればいいんです。
回りを気にせずリラックスして料理を楽しむのなら こんなケータリングもアリ、です。

おすし(赤身)久兵衛 銀座本店 東京都中央区銀座8-7-6
03-3571-6523 http://www.kyubey.jp

r 今日は写真な~し
スポンサーサイト
渋谷マッスルシアターで筋肉鑑賞
2009年08月12日 (水) | 編集 |
車椅子 マッスルミュージカルを観よう、ということで渋谷へ行ってきました。
チケットはマッスルミュージカルチケットセンターへ電話して取り、当日カウンターで受け取り。
車椅子でのアクセス方法やトイレの有無など電話口の係のかたが詳しく説明してくれたので
当日は安心して向かうことができました。

まずは入り口のアクセス。
入り口は2か所あります。メインエントランスとなる大きい入り口には急な階段が10段以上。
なので車椅子の場合は、写真にあるようにNHKに面した小さめの入り口から入りましょう。
ゆるやかなスロープ状になっていてバリアフリーです。
↓ ↓ ↓

matsuri1

入るとすぐ右側にモンスターズカフェ。店内のテーブルはハイカウンターのため車椅子では
過ごしづらいので、天気がよければ アウトドアのテーブルを利用するとよいでしょう。

劇場内 車椅子用のスペースは上手に3席、下手に3席あり、料金はS席7800円です。
前から8列目に相当する場所で、ステージ全体がとても良く見えますよ。
付き添い1名は料金無料で、パイプ椅子のような簡易タイプの椅子を使用して隣に座ります。
この車椅子スペース、前後の長さが80センチ程度しかなく、車椅子の前後の全長より短く
なっています。そんなわけで 車椅子は正面ではなく舞台中央に向かって斜めに停めます。
一般の観客と体の向きが異なるので始めは若干の違和感を感じますが、いつも舞台中央を
見ていられるというのは 便利だなぁとも思いました。車椅子席の真後ろを演者が何度も通る
のでその様子も見やすく、楽しめます。

車椅子のまま観る専用席ではなく、車椅子から降りて観たいという人はSS席(9800円)の
9列目8~37番がおすすめです。これらの席は車椅子を横付けできるので、脊損のように
歩けない人でも移乗(トランス)が可能です。舞台を正面から見ることができ、目の前が広い通路
なので圧迫感がありません。ただし隣に座る連れの人もSS席の料金が必要になりますので
ご注意を。

この夏の演目「祭」(2009/7/18-9/27)は、とてもエキサイティングな内容でした。
特に 水槽の側面から見るシンクロナイズドスイミングの美しさには驚きました。
水槽は下手(舞台に向かって左側)にあるので、車椅子席も左側をキープすると間近で観る
ことができますよ。

感動や喜びのたくさん詰まった素晴らしい舞台でしたが、ひとつだけ残念だったのは
車椅子用トイレの清掃がおろそかであったこと トイレ

matsuri2

色々なところにホコリが積もっていたんです。(手すりの上、水槽タンクの上、便座カバーの
ヒンジ回り、便器と床の接合部分など) 床にも洗剤でちゃんと掃除すれば落ちそうなシミが。
いまどきトイレ清掃が劣悪な商業施設って滅多にないものですから、なんだかビックリ。
この日の車椅子ユーザーは私のみ。1回しか公演がない日の開場時刻(開演1時間)の時点で
トイレが不潔だったということは、少なくとも前日の終演後も今日の開場前も掃除していないと
いうわけでして・・・テンション思いきりダウン。舞台は良かったのになぁ。だだ泣き

↓ これ、かわいいね。
matsuri3

音符 マッスルシアター 東京都渋谷区神南2-1-1

r チケットがなくてもカフェとお土産屋さんには入れます
30日間の旅はじまり
2009年08月18日 (火) | 編集 |
車椅子 2008年5~6月に北イタリアとその国境あたりを中心に廻る30日間の旅をしてきましたので、
体験したバリアフリー情報を写真とともに紹介しようかなyと思います。

段差やドア幅などマニアックなネタが多いので、読む人によっては(?)とってもタメになるかと。
今回 最大の発見は、バリアだらけだと思われがちなイタリアのヴェネツィアが 実際には
とってもバリアフリーだったことかなぁ

brano1
↑ コチラはレース編みで有名なブラーノ島(ヴェネツィア本島から10km)


飛行機 旅のながれ

成田

ミラノ 3泊 最後の晩餐を見て、グルメ三昧

ブレーシャ 2泊 ミラノの東80km 憧れだったホテル ラルベレータを訪問

ボルミオ 4泊 アルプス山脈の南側 スイスとオーストリアの国境あたり

ラヴェンナ 4泊 初期キリスト教の聖堂などの建造物が多く、モザイク画で知られる街

パドヴァ 2泊 ジョットのフレスコ画を見て、カランドレのディナーを満喫して・・・

バッサーノ・デル・グラッパ 1泊 蒸留酒グラッパ発祥の街・・・なのにグラッパ飲むの忘れた!

トレヴィーゾ 2泊 アーゾロ、ベルーノの街、そしてついでにコルチナダンペッツォにも寄ってみる

コスタ社 客船クルーズ 7泊
ヴェネツィア – バーリ – カタコロン(ギリシャ) – イズミル(トルコ) – イスタンブール(トルコ) –
ドブロブニク(クロアチア) – ヴェネツィア

ヴェネツィア 3泊 車椅子でも全く問題な~し!

成田

今回 成田空港へは自家用車で向かい かえるパーキング のお世話になりました。
ここのパーキングを利用した最大のポイントは、空港で車の引渡しができることです。
空港のまわりにはたくさんのパーキングがありますが、たいていは送迎バスに乗って空港-
パーキング間を移動しなくてはならず、車椅子ユーザーには不向きなんです。スロープ付きの
車で送迎してくれるパーキングもいくつかありますが、私が不精で(?)送迎してもらうことすら
面倒だったため、かえる を選びました。長期旅行者にお得な料金設定でして、30日間預けて
たったの5,500円。つまり1日183円という激安ぶり。利用当日は携帯で連絡を取り合うので流れが
スムーズ。空港に着けば待機していてくれるし、帰国のときも建物出口ですぐに受け渡しができ
ストレスゼロです。

駐車場 かえるパーキング
http://www.kaeru-parking.com

r トルコの(飛んで)イスタンブールも良かったよー
KLMで航空券の予約
2009年08月21日 (金) | 編集 |
車椅子 ミラノへはアムステルダム経由のKLM航空エコノミークラスを利用しました。
値段はいろいろ調べてみましたが、旅行代理店などで予約するより航空会社直売のほうが
断然お買い得だったので KLMオフィシャルHPから予約を入れることに。

ネットで予約完了後、KLM予約課に電話で車椅子ユーザーであるむねを伝えます。通常であれば
インターネット上でチェックインもでき、座席指定もできるのですが、車椅子ユーザーとなると
それは不可とのこと。まだまだ航空業界ではユニバーサルな考え方が広まっておらず、特殊な
事態として扱われてしまうようです。

economy
↑ 写真左側が今回の座席の背もたれ、そして右側にはトイレのドア。
こんなに車椅子仕様のトイレが近いのに、私にとっては大きなバリアが・・・


アムステルダム行きの飛行機はボーイング777-200 飛行機
空港でのチェックインの際 車椅子トイレまで2~3歩という29Dの席が用意されました。乗ってみて
わかったのですが、この席は全く立つことのできない脊髄損傷の私には不向きな席だったと思い
ます。なぜなら、通路との境にあるひじ掛けが固定式になっていて、取外すことが出来なかった
から・・・

座席への出入りが ひと苦労なんですヮ。

今までの経験では、どの航空会社でも車椅子ユーザーが国際線エコノミークラスを利用する場合
ひじ掛けを動かせる席を用意してくれていたので、今回もてっきりそうかと勘違いし 確認を怠って
しまいました。(通路側のひじ掛けは取り外しできないのが一般的ですが、こうしたニーズに合わせ
るため数箇所だけ取り外しのできるシートがあり、チェックインカウンターの係員はそれを把握して
います)

トイレに行くにも どうせ機内用の車椅子に乗らなければないのですから、トイレまでの距離が近い
かどうかは私にとって大切なポイントではなかったのです。空港でのチェックインの係のかたは私を
見て「この人は見た目は元気そうだから少しは歩けるだろう」と勘違いしちゃったのかなかおまる

r 席決めのときには自分の障害について積極的に伝えなきゃ、と反省
ミラノのタクシー
2009年08月25日 (火) | 編集 |
車椅子 ミラノのマルペンサ空港から市内ホテルまでは一般のタクシーを使用しました。
ボラれては困ると思い、乗ってすぐ運転手さんに「市内までのだいたいの料金は?」と尋ねて
みたら、ミラノ市内行きは法律で固定料金が決められてるよ、とのこと。明朗会計なのね。ホッ ほっ
(約45分、70ユーロ均一)

milano_taxi
↑ 均一料金の一覧表

一般的には空港から市内まではバス(7ユーロ程度)を使う人が多いのですが、現在のところ
車椅子には対応していないとのこと。

車椅子のまま乗ることができるリフト付のバンを手配してくれる会社もあるようです。
(事前予約が必要で、マルペンサ-市内で150ユーロぐらい)
Accessible Europe
Piazza Pitagora 9, Torino
+39-011301888

r イタリアには座面高めで移乗しにくいタクシーもあるので要注意だよ
ミラノのおしゃれホテル
2009年08月29日 (土) | 編集 |
車椅子 ホテル・ストラフを3泊キープ。人気があり予約がとれないと聞いていたのでドキドキでしたが
1か月前でもあっさり取れちゃいました !

名門グランドホテルエドゥミランのオーナー一族のお嬢さんが30代にしてまかされたホテルで
2004年にオープンし、デザインホテルズに加盟しています。外観はクラシカルな雰囲気・・・
なのに中に入るとクールモダンで色味が少なくクール !
アパレル関係のお客さんが多いんですって。

straf

フロントのスタッフは若い人が多く、揃いのポロシャツやピタTを着ていて、対応はフレンドリーかつ
迅速。予約時のメールでの受け答えも機敏で印象がとても良かったので、イメージどおりでした。
ドゥオモに近いから観光するにはサイコーな立地です。
なんたって、ガッレリアへもリナシェンテへも車椅子で1分ですから。

ただし写真にあるように歩道と車道の間に段差が20cmもあるので、電動車椅子の人には出入り
が難しいです。訪れた時は近隣が工事中ということもあり、まわりに都合のよいスロープも
見当たらなくて 私は毎回この段差を越えなければなりませんでした。

建物入口の段差は2センチ、手動ドアで建物に入ると、のぼりスロープの廊下が5メートル
ほど続き、二つ目の手動ドアを開けるとフロントに到着。ドアはガラスのもので、たいてい
開けっ放しだったり、フロントのかたが気づいて開けてくれたりしたので、ストレスなくラクに
入れました。エレベーターは12人乗りの大型ですから、車椅子の大きさが問題となることも
ありません。

1Fのバーはホテル直営で ライブがあったりDJが入るなど、ミラノで話題のスポットとなっていて
夜ともなると連日大盛況。店にお客さんが入りきらず、若者が道路にあふれます。
ホテル前の人混みをはじめに見たときには いい気分がしなかったのですが、通りが毎晩人で
賑わっているというのは 治安上ある意味安全だと感じ、かえって良かったなと思います。

ホテル・ストラフ Hotel STRAF
Via san Raffaele 3, 20121 Milano
+39-02-805081

r イタリアには暗くて寂しい路地が多いんです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。