脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オルティジアの甘味処
2008年10月02日 (木) | 編集 |
車椅子 シラクーサのオルティジア島で おいしいパスティチェリア(ケーキ屋さん)をみつけました。
入り口はゆる~いスロープになっていて、自動ドア付きです。

miramare10

建物にはレストランとホテルも併設しているため、黒板に「リストランテ」と書かれちゃって
いますが、地上階はケーキ屋さん。

ここのケーキはちょっと小さめなので日本人向けです。いずれも0.9ユーロ、お手頃なので
色々試したくなってきます。

ortigia1

ortigia2

ケーキ 「Corsino」
Via della Maestranza 2 - 96199 Siracusa
Tel : 0931-465706


r 噴水の美しいアルキメーデ広場近くにあります
スポンサーサイト
ミラマーレの朝
2008年10月04日 (土) | 編集 |
車椅子 シチリアのシラクーサ「ホテル・デゼトランジェ・エ・ミラマーレ」での朝食。

屋上にあるルーフガーデンレストランまではエレベーターを使用しますので段差の心配は
ありません。イオニア海がまぶしくて、幸せ度アップ。

miramare11


miramare12

テラス、室内、好きなほうでいただくことができます。


r ディナーもここでいただきました。ウニのパスタ最高 !!
寄り道モディカ
2008年10月07日 (火) | 編集 |
車椅子 シチリア車椅子の旅。
シラクーサでの2泊を終え、次の宿泊地アグリジェントまでは200kmのドライブなのですが、
途中モディカへ立ち寄ることにしました。

理由は簡単。 だって モディカって、チョコレートで有名な街なんだも~ん。

modica

バロック建築の街として知られ、丘の斜面には建物がぎっちり~。
ここ メインストリートはこじんまり、そして静か。とっても田舎チックなところです。

モディカのチョコレートは 16世紀から続く昔ながらの製法を守って作られています。
食感も日本人がイメージするチョコレートとは少し違って砂糖の結晶がジャリッとします。
まったりした溶ろけるチョコが好きな人にはビミョーな印象を持つかもしれませんが、
カカオの濃厚な感じをダイレクトに味わえることから、根強いファンも多いようです。

唐辛子入り、胡椒入りなどの大人なチョコもいろいろ。
"溶けにくく" なっていますので日本へのお土産プレゼント にもいいみたい。

こちらは、とあるお菓子屋さん。 こんな感じで車椅子で入りやすい路面店ばかり。

modica2

r 小さな街なので、日帰りで充分楽しめます
なぜアグリジェントへ?
2008年10月10日 (金) | 編集 |
車椅子 いや~、モディカからアグリジェントまで車で3時間もかかりましたよ。
田舎道なので明かりも少なく、標識が見えなくて大変でした。

アグリジェントのホテルに近づいてからも、夜道はまるで北軽井沢のようにクネクネ
曲がった斜面で 緊張の連続。(私が運転したわけじゃないけど)
海外旅行でのドライブは やっぱり明るいうちにとどめておいたほうがいいですね。

紀元前5~6世紀にギリシャ人によって建てられた遺跡の数々が残るアグリジェント。
最盛期には30万人もの人口があったそうです。
そんな遺跡の近くにあるホテルがいいな~、ということで

ホテル ヴィラ アテナ を2泊ブッキング。

車椅子であることを事前に伝えると・・・
「建物の外にも中にも階段があり車椅子向けの設備はないんですよね」と やや引き気味
のお返事。そうかぁトホホ

それでもここに泊まることにしたのにはワケがあるっ


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ジャジャ~ンクラッカー

agrigento1

ほら、真正面 !
部屋のテラスからコンコルディア神殿を眺めてボケ~っと過ごしたかったのよ ポッ
夜はライトアップされちゃって、ロマンチック。

ホテル ヴィラ アテナは部屋数40、この世界遺産を見るために世界じゅうから観光客が
集まってくるので かなり予約が取りにくい、と雑誌に書かれていました。
でもね、宿泊1か月前でも あっさり予約が取れてしまいましたよ。
バカンスシーズン直前にあたる6月の宿泊だったからでしょうか。

家 Hotel Villa Athena ★★★★
Via Passeggiata archeologica, 33
92100 Agrigento  Tel : 0922 596288
http://www.athenahotels.com

r では バリアだらけの館内の様子を次に紹介しちゃいましょう
部屋に行くまでの試練
2008年10月16日 (木) | 編集 |
車椅子 さて。アグリジェントの有名ホテル 「ヴィラ・アテナ」の入り方。
フロント前のパーキングに車を停めると、まず建物に入るために階段を7段下ります。

agrigento2

手すりは無し。旦那さまのサポート付きで、後ろ向きにガタンガタンと降りていきました。
フロントが近いので、ここは素直にホテルの人に手伝っていただくのも手ですね。

階段を下りたらホテルのエントランス、段差はひとつ。
片手で手動の扉を開けながら もう一方の手で段差越えというのも難しい。
(無理に乗り越えると車椅子の角で木製の扉に傷をつけちゃうし)

agrigento3

フロントでチェックインを済ませると、部屋へ行くのに階段を3段降ります。

agrigento4

最後に部屋のドアのところで もう1段。結構苦労します。(←連れが)
プールへ行くにもレストランへ行くにも段差あり。

ま、結果的には車椅子ユーザーの単独利用はほぼ不可能と言えますが、こうした段差の
状況というのはガイドブックを見ても、ネットで調べてもわかるものではありません。
たとえホテルに問い合わせても、段差の幅や数といった詳細情報をゲットするのは難しい
ものです。実際に行ってみないとわからない情報なので、どなたかのお役には立つものと
思い、写真を掲載してみた次第です。

たとえば、歩行はなんとかできるものの遺跡めぐりは厳しいの・・・ というかたには
とってもお勧めできるホテルだと思うんですよ。

Hotel Villa Athena
http://www.athenahotels.com

r 次にお部屋を紹介
眺めのいい部屋
2008年10月20日 (月) | 編集 |
車椅子 アグリジェント「ヴィラ アテナ」の部屋は115号室。決して広いとは言えません。
でもね、部屋から出て 広いテラスからこの景色が楽しめるとなると、もうサイコ~♪

agrigento8

車椅子用の部屋というのはありませんが、室内で特に不便なところはありません。
洗面シンク高80cm 顔を洗いやすいデザインになっています。

agrigento6

バスタブの中に座ってシャワーを浴びました。
バスルームドア有効幅が62cmしかないので、大きな車椅子の人は要注意ですね。

agrigento5

ベッドはシングル×2でコンパクト。

↓ ちゃんと写りませんでしたが、写真左側にライトアップされた夜の神殿が見えてま~す。

agrigento7

Hotel Villa Athena
http://www.athenahotels.com


r このホテル、1750年に建てられたんですって ! 歴史があるんですねぇ
アテナのお食事
2008年10月27日 (月) | 編集 |
車椅子 25日間の旅行のうちの22日目になりました。
シチリア・アグリジェント「ヴィラ アテナ」の緑があふれる中庭には、ひっそりとプールがあり
ここで日中をのんびりと過ごす人たちがいます。

そろそろ旅が終盤に近づいてきたことを少し寂しく思いながらも、この日は我々もプールで
のんびりと過ごすことに。ランチにはプールサイドでイタリアのサンドイッチ「パニーノ」と
モレッティ社のビールアップロードファイル をいただきました。

agrigento9

そして夜はホテルのテラスレストランへ。フロアへ向かうまでに段差がいくつかありましたが、
レストランのカメリエーレ達が快く手伝ってくれます車椅子 jumee☆thanks4

幻想的にライトアップされた神殿を眺めながら、料理に舌鼓。
↓ ↓ ↓ 写真で見ると明るいけれど、これでも夜8時すぎなんです。

agrigento10

せっかくシチリアへ来ているのに まだパキーノトマトを食べていなかったことを思い出し、
パキーノをつかったカプレーゼをオーダー。濃くて甘い小さなトマトと水牛のモッツァレッラ
との相性が抜群です。そして、神殿の名前「コンコルディア」の名がついたパスタを
いただきました。このホテルの名物料理なんだそうですよ。内容はフジッリというねじれた
ショートパスタで、お味はケイパーとツナのトマトソース。
メインはカジキのグリルにしました。

お値段は、前菜が16~18ユーロ、パスタが12~16ユーロ、魚料理はその日のおすすめを
100gにつき11ユーロで料理してくれるようになっています。ワインは20ユーロ程度からで
種類も多く、お手頃でした。

Hotel Villa Athena
http://www.athenahotels.com


r 食べて寝そべっているだけでも1日は終わるのです
アテナの朝
2008年10月30日 (木) | 編集 |
車椅子 ホテル ヴィラ アテナ朝食用のダイニングは敷地内の別棟にあります。
正面入口には階段が7段ありますが、写真右側の車の裏に回ると ダイニングのフロアに
直結したドアがあり、段差1段(20cm)のみで入れました。
室内はシンプルだけど、広々としていて車椅子での居心地は良かったです。

agrigento11

agrigento12

で、朝食のあとは部屋のテラスで またもやのんびり。

agrigento13

Hotel Villa Athena
http://www.athenahotels.com


r テラスにはゴロ寝できる長椅子もありますよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。