脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイルーム続き
2008年04月02日 (水) | 編集 |
車椅子 ボイジャーのシャワールーム。
一般向けのお部屋なので、車椅子ユーザーが使えるようにはなっていません。

そこで、ゲストリレーションデスク (ホテルでいうフロント) へ行って
「シャワーチェアってありますか?」 とダメもとで聞いてみたところ・・・

すぐに運んできてくれました。

聞いてみるもんですねっ 嬉し泣き 感謝



バスルームの扉の有効幅は50cm、車椅子のままでは入れない幅なので、
扉の外にある車椅子から 扉の中にあるシャワーチェアに移乗します。

タオル3種とシャンプー(コンディショナー入り)、石鹸、ティッシュが完備。
歯ブラシや歯磨き粉はありません。(が、船内のショップで売ってますよ)

r ← よかったね、のポチッをくださいな。

スポンサーサイト
巨大ダイニング
2008年04月03日 (木) | 編集 |
車椅子 ディナーは一度に1900人が食事できるという3層吹き抜けの巨大な
メインダイニング で行われます。
ここでの食事代はクルーズ料金に含まれています。(アルコールwine02は別ねっ)

クルーズの申し込み時に、食事時間(2部制) と テーブルの大きさをリクエスト。
同行者だけでテーブルを囲みたい人は小テーブル、ほかのゲストたちと一緒に
食べたい人は大テーブルを選びます。

私たちは、大テーブルにしました。
カナダ、アメリカ、イギリス等、年齢は20代の新婚さんから70代の老夫婦まで様々。
5組の夫婦、計10名のテーブルです。
毎晩 初日と同じメンバー、そして同じウェイターたちと過ごします。

P1000211.jpg

これは食事のあとにウェイターが勢ぞろいしてご挨拶しているところ。圧巻 !

料理のバリエーションは毎晩変わるので食べ飽きることはありません。
前菜・メイン・デザートからひとつずつ選ぶ、プリフィックススタイル食事
気分によってはシェイプメニューといわれる低脂肪食にしてもいいし、軽めに
したければ前菜はスープで、メインはパスタで、という選び方もできます。

頼めば 日本語表記のメニューや、お子様用の料理も出てくるんだそうですよ。

メインダイニングの入り口には病院などで見かけるウェルパスのような速乾性の
手指消毒剤が入ったスタンドが置かれていました。
衛生面にも気を配っているところがイイ感じ。

「今日はディナーというよりバイキング形式でカジュアルに食べたいなぁ・・・」
というときには、 別フロアにあるウィンジャマーカフェに行くのもよいでしょう。
そのときの気分で自由に決められるところがいいですね。
深夜でも何かしら食べられるわけですから、大食いさんには嬉しい限り。

r 結局 毎晩メインダイニングで食べたのよ

ニースへ
2008年04月05日 (土) | 編集 |
車椅子 車椅子でボイジャー・オブ・ザ・シーズの旅 西地中海クルーズの2日目。

昨晩スペインのバルセロナを出航した船は、朝 フランスのビルフランシェ(ニース)に
到着していました 太陽
海側から陸をながめることが出来るのは、クルーズの醍醐味のひとつ。
寝てるあいだに次の寄港地に着いてるので体もラクです。

P1000139.jpg

朝食はウィンジャマーカフェでいただきました。もちろん食べ放題。
シリアルだけで10種類ぐらいあって迷っちゃうし、目の前でオムレツを作ってくれるし、
朝からとっても気分がいい。

ビルフランシェは港が小さく客船が横付けできないので、沖に停泊しテンダーボート
(小型船)に乗り換えての上陸となります。

P1000107.jpg

これがテンダーボート。車椅子でスロープを下り、桟橋へ。ボートの床と桟橋が
同じ高さだから、車椅子のまま介助なしで スルッ と乗れました。

でも上陸したビルフランシェの街は山と海にはさまれた坂道の多いところなので
ちょっと車椅子にはハードかな。 (・・・というか、連れの旦那さまにとってハードです)

そんなわけで、タクシーで15分ほどの ニースへ移動 してみることにしました。
サレヤ広場でタクシーを降りて花市場clover を見物。市場に沿って10軒以上連なる
レストランは、車椅子で入りやすいオープンエアスタイルばかり。

すぐ近くにある海岸通り プロムナード・デザングレ も車椅子にやさしいエリアです。
歩道の幅が15m以上あって、段差な~し。
ネグレスコホテルなどの有名ホテルや、ビーチを眺めながらぶらぶらお散歩。
こんなゆる~い旅もいいものです。

P1000129.jpg

夕方の出航時間に遅れないよう、早めに戻ることに けむり

r だって乗り遅れたら置いていかれちゃうもん

客船の商店街だよ
2008年04月07日 (月) | 編集 |
車椅子 客船の中の商店街 ロイヤルプロムナード

ロイヤルプロムナード

ボイジャー・オブ・ザ・シーズの5F(デッキ5)にはちょっとした街があって
お土産、衣類、時計、化粧品等のショップやバー、カフェが並んでいます。
4フロアぶち抜きの高い天井が印象的。
手前に階段が見えていますが、隣にガラス張りのエレベーターがちゃんとついて
いますので、車椅子でのストレスはありません。

日によって装飾が変わったり、セールをやっていたり、スタッフによるパレードが
行われたり・・・飽きさせない工夫がいろいろです。

カフェプロムナード

矢印上商店街にあるこの カフェプロムナード はコーヒーやピッツァ、クッキーなどが
楽しめます。なんと朝は6時から、そして夜中の4時までオープン。 がんばりすぎ
カウンターだけではなくて、奥にテーブル席もありますから 車椅子車椅子 で快適に
過ごせます。 無線LANスポットにもなっていましたよ。
ネット環境については、またのちほど触れることにしましょう・・・

船内では いたるところで生演奏 ピアノ がさりげな~く流れています。

生演奏

タトゥーシール

子供たちの目を釘付けにしていたのは、タトゥーシールのコーナー。
そう、船内には こんな小さな子供がたくさんいます。

客船クルーズがいかに 子供天国 かは、次へ

r パパママ必見ですぞ

子供天国
2008年04月09日 (水) | 編集 |
車椅子 ボイジャー・オブ・ザ・シーズは 子供天国

クルーズに子供を連れて行くなんて、とんでもないって思いますか?
それ、違います えーん

だって、船は 動くアミューズメントパーク なんですからっ。
たとえば、お子様専用プール。上の階から赤い滑り台で降りてきますよ~。

客船子供プール1

客船子供プール2

遊び疲れたらすぐ近くの 「ジョニー・ロケッツ」でお昼ごはん。
アメリカで有名なハンバーガーショップです。(以前 六本木ヒルズにもありました)
どこから食べたらいいの? っていうぐらいボリューム満点 ハンバーガー です。

ハンバーガー5種類、サンドイッチ6種類、ホットドッグ、ケーキのほか、ポテトや
オニオンリング、チリなど。
カバーチャージが$3.95必要ですが、いくつ食べてもいいんです!
・・・って、日本人は1個で おなか一杯ですけど どんだけ~

もちろん、別フロアにあるバイキングスタイルのカフェへ行けば昼食はフリー
(料金不要)ですよ。その日の気分でランチの場所を選びましょ。

矢印下 さらにゲームセンターもあり。 これは有料ね汗
あ、船内での費用は 下船前にまとめて払うから、現金を持ち歩く必要は
ありません。

客船のゲーセン

ちなみに大人には 別フロアに ちゃんとしたカジノがありますのでご心配なく !
もちろん車椅子車椅子 で楽しめます。

【キッズプログラム】
6か月~17才まで、年齢別に遊びと学びをミックスさせたキッズプログラムが
無料で用意されています。たとえば、

ロイヤルカリビアンアクアベビー(6か月~1歳半)
リズムに合わせて踊ったり、数字の形を合わせて遊んだり・・・

ロイヤルカリビアンアクアトッツ(1歳半~3歳)
おもちゃでの海賊ごっこやブロック遊び

ロイヤルカリビアンアクアナウツ(3歳~5歳)
ソフトクリームパーティや、グミキャンディづくり、フェイスペインティングなど

今回の地中海クルーズでは、子供の大半はアメリカ人で、その他 スペイン人、
イタリア人、インド人など様々でした。
いろんな言葉が飛び交い、貴重な体験ができます。

r キッズも喜ぶ船内の紹介、まだまだ続く

船上のスポーツ
2008年04月11日 (金) | 編集 |
車椅子 車椅子で西地中海を行く !
ボイジャー・オブ・ザ・シーズの船内には あっビクッ と驚くような施設があります。

客船の壁
ueこれは・・・?  ロッククライミング
登ると海面から60mの高さで絶景なんだとか。初心者レッスンもあります。

客船のバスケ
ueバスケットコートは公式サイズバスケットボール

客船のインライン
ueインラインスケートのコース
全長38m、壁にはクッションがついていますので体当たりもOK。

客船のゴルフ
ue広い船内、車椅子で通れないのは、この人工芝の上だけかも。
コースにはアップダウンやねじれがありますからネ。

すぐ近くにはゴルフ好きの人のためのバー 19th Hole が。
深夜2時まで営業してます。

r クルーズは食べてばっかりだから 運動も大事なのさ

車椅子の抜け殻
2008年04月12日 (土) | 編集 |
車椅子 客船ボイジャー・オブ・ザ・シーズ

客船の車椅子

この車椅子の主はアメリカ人のおじいさん。只今プールでスイミング中。
客船のなかには車椅子のゲストがとても多いので、ごく自然にこんな車椅子の
抜け殻 があったりします。

したいように過ごす。
ここでは車椅子でも何ひとつあきらめることなく 過ごせます・・・ これって、しあわせハート

客船の段差

プールがあるデッキに出るには自動ドアを使います。
わずかな段差にも解消スロープがついているので、車椅子ユーザーは
どこへ行くにも移動がスムーズです。

r 船内での車椅子散歩、ひとりでも問題な~し

電動車椅子
2008年04月14日 (月) | 編集 |
車椅子 客船ボイジャー・オブ・ザ・シーズ・・・プールサイドのバーカウンターにて。

客船の電動車椅子

電動車椅子のユーザーを見つけました。
バーカウンター壁にはテレビがぶらさがっていて、スポーツ中継を見られます。
テニスのフレンチオープンの時期だったので、画面を気にしている人多し。
カウンターの裏手に車椅子トイレトイレ がありました。

r 船内の通路は広いから電動もへっちゃら

フォーマルって何着るの?
2008年04月16日 (水) | 編集 |
車椅子 車椅子で西地中海。
7泊8日のクルーズでは、メインダイニングでの夕食時の ドレスコードアップロードファイル が3通り。
ベッドの上に置かれている船内新聞に コードの指定が書かれています。

客船タキシード

船内には男性フォーマルウェアのレンタル店がありました。
タキシードパッケージが85ドル。 単品ならシャツ12ドル、靴12ドル etc

★フォーマル★ 2回
男性は会社用のスーツにネクタイで十分ですが、Yシャツは色つきにするとおしゃれ。
かわいい蝶ネクタイ蝶 にすると さらに好感度アップかな。
女性も 叶姉妹のような(?) ロングドレスを着ている人はごくわずかです。
半数以上の女性が、ひざ下たけのシンプルなワンピースでノースリーブのものを
着てました。日本人の女性って年をとるとノースリーブってあんまり着ませんが、
欧米のかたは太くてシミだらけの腕でも いさぎよく ムッチリ 出してます。
日本人なら着物が最もクールクール かもしれません。
どうしてもフォーマルが苦手、という人はメインダイニングで食事をせず、ブッフェ
(バイキング)に行ったり ルームサービスにするという手もありますけれど、
せっかくのクルーズだからフォーマルナイトは是非参加してほしいです。

★スマートカジュアル★ 1回
男性はジャケット着用でノーネクタイ、女性は普通のワンピース。
えーっと、デパートなどにお買物に行くとき程度の格好で大丈夫です。
つまり、不意に街で知人に会っても恥ずかしくないレベルっていったらいいのかな てへっ

★カジュアル★ 4回
ポロシャツにスラックスといった普段着でOKです。船内新聞には「メインダイニング
での夕食時、短パン、タンクトップ、Tシャツはやめてね」と記載してありますが
女性もスパンコールのついたタンクトップやデザイン性のあるTシャツなどは着て
いました。ジーンズGパン の人も見かけましたよ。


船内のショップでは、トラベルジュエリー(華やかなイミテーション)が売られていて
女性に人気。 指輪2個キラキラで 39.99ドルなんていうセールもやってます。
ヘアやネイルのサロンもありますので、気分を変えたいかたは是非っ ネイルキラーン

r コテコテ、フリフリしないのが今風ファッションざます

キャッシュレス
2008年04月18日 (金) | 編集 |
車椅子 車椅子で客船の旅、チェックイン時に受け取ったのが シーパスカード

シーパスカード

クルーズ期間中のクレジットカードのようなものです。
船内では これを提示すればキャッシュレスとなり、現金を持ち歩く必要はありません。

現在の利用状況 は お部屋のテレビ画面でチェックできます。
また、部屋のカギや身分証明の役割もあります。

寄港地での乗り降りのときは このカードカード がとても重要で、本人かどうかのチェックを
しています。はじめの乗船のときに顔写真を撮り、データとして保管されているから
途中から別の人間がすりかわって乗り込むことはできないんだとか。

r 各部屋に金庫があるよ~

海上の無線LAN
2008年04月20日 (日) | 編集 |
車椅子 ボイジャーオブザシーズでネット環境をチェックしてみる 客船でネット接続

客船wifi

ライブラリーにデスクトップPCがあり、24時間ネット接続できます。
椅子はキャスター付で どかすことができるから、車椅子でも使い易いです。
接続料金は$0.5/分で、お得なパッケージプランも。
($25/60分、$35/90分、$50/150分)

ノートPCを持参していたので、早速プールサイドで 無線LAN を試してみました。
(その前にライブラリーのPCでサインアップしましょ)

ビールでも飲みながら 寄港地でのバリアフリー情報を集めてたり、
クルーズ終了後のホテルやレストランを予約してみたり・・・
PCがあると旅のイメージがしやすくて、とっても助かります。

船内にはWiFi接続のホットスポットが全部で6か所。
どうしても自分の部屋でなきゃイヤ・・・という場合は100ドル(1クルーズ)で
アダプターをレンタルできるんだそうです。

もちろん、ネット以外にも 電話やFAX での通信手段がありますよ。船内電話
寄港時以外なら、日本から船へかけてもらうことだってできます。

r スカイプ試すの忘れちゃった

ルームサービス
2008年04月22日 (火) | 編集 |
車椅子 ボイジャー・ザ・シーズ客船
朝食のルームサービス用オーダーシートには日本語表記がありました。

ルームサービス

欲しいメニューに個数を書き入れ、午前3時迄にドアノブにかけておくだけ。
注文数に制限はありませんし、届く時間も午前中6つの時間帯から選べます。

また 朝食だけでなく、24時間ルームサービスでお食事をいただくことができます。
体調がいまひとつだったり、車椅子に乗りたくないよ~( ? )、なんて気分の時も安心。

なんと、夕食時にはダイニングルームと同じメニューが食べられます。
もちろん 食事費用はクルーズ代金に含まれていますよ まじっすか
あぁ、ホント お姫様気分
クラウン

届けてくれたスタッフにチップ1~2ドル客船チップ を現金で渡すのをお忘れなく~。

その気があれば、1日じゅう 寝る間を惜しんでレストランへ通ったり、
ルームサービスを繰り返したりできるわけなの・・・  丈夫な胃袋があればの話だけど

r 食べすぎ注意~っ

操舵室へ
2008年04月25日 (金) | 編集 |
車椅子 客船の操舵室を眺めるには階段を4段 降ります。
でも、ちゃんとリフトがついてるもん ポッ

操舵室

r やることが徹底してますな

燃やせよ脂肪
2008年04月28日 (月) | 編集 |
車椅子 船上ライフ、気まぐれで体も鍛えちゃったり。

てなわけで、スポーツジムダンベル をのぞいてみました。
ランニングマシーンは20台以上ずらりと並び、海を眺めながら走れるように
なっていました。他にも数え切れないほどのマシンが揃っています。

ジム1

車椅子ユーザーが使えそうなマシンも結構ありますよ。これなんてどう? ↓

ジム2

マシンに向かって座り、曲げたひじの外側で グワーッ と重りを持ち上げます。
これをやると逆三角形のボディになるらしいけど・・・
5回持ち上げたらギブアップ。辛抱が苦手な私には向いてないス やっぱりね

r ストレッチ教室、ヨガ教室なども開催してます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。