脊髄損傷の主婦が綴るバリアフリー情報です。 車椅子で「どこまで行けるか」を日々追求しています♪ 誰でも知ってる情報ではなく、ちょっと特別な場所を中心に集めました。段差の状況を目で確認できる写真も掲載します。ただいま北イタリアのグルメ旅と、ベネチア発コスタ社客船クルーズの情報を順次UP中。そして最近凝っているLCC国内旅行も。車椅子でのバリアフリーな旅のヒントにしていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セルリアンタワー能楽堂
2008年01月28日 (月) | 編集 |
車椅子 ブログの初記事です !
渋谷にあるセルリアンタワーの能楽堂で狂言を観てきました。
人間国宝の茂山千作さん出演の「茂山狂言会」です。

チケットは直接セルリアンに電話をして確保jumee☆telephone1c

「車椅子で観たい」
と話すと 脇正面2列9番 のスペースを用意してくれました。
私のスペースの分、椅子をはずしてあります。

P1010360.jpg

会場の中央でありながら通路側、そして段差がないベストポジション !
3列目以降になっちゃうと、段差があるんです。

P1010359.jpg

舞台がよ~く見えるでしょ !
→ 会場の許可をいただいて撮影しましたよ。

前列との間が狭いので車椅子での転回はギリギリ。
大きな電動車椅子だったら、より広い最前列にしてもらうとよいかも。

一般席の座面は43cm、車椅子での座高がかなり高くなってしまう人は
頭が他のお客さんの邪魔にならないよう 橋掛り前のスペースにしてもらう
こともできます。空席があれば、の話ですけどネ。
(橋掛りというのは花道のようなところで、壁際にあります。)

電話でも現地でも心遣い満載のパーフェクトな対応をしていただけて
気持ちよく過ごすことができました。

セルリアンタワー能楽堂

スポンサーサイト
能楽堂の多目的トイレ&駐車場
2008年01月29日 (火) | 編集 |
車椅子 渋谷セルリアンタワーの能楽堂にある多目的トイレです。

音楽が流れているし、とってもキレイオンプ
洗面台は自動水栓です。
ベビーシートも付いてました。

P1010356_20080129185422.jpg

地下駐車場は車椅子用のスペース完備です。
が・・・三角パイロンが立てられていますので、連れがいない場合には電話で
防災センターを呼ぶ必要があります。
少し面倒だけど、この三角パイロンがあるからこそ車椅子利用者がちゃんと
停められるんですよね

駐車料金は能楽堂利用者でも有料になります。
セルリアンタワーのレストランで食事をすることで2時間駐車券をいただけますよ。
丸の内シャトル
2008年01月30日 (水) | 編集 |
車椅子 丸の内シャトルという巡回バスを初体験。 車椅子のまま乗れるんですね。

3.jpg

超低床ノンステップ、
この写真のあと、スロープがシュルーっと出てきました。

有楽町駅のビックカメラ前や、話題の新丸ビルも通ります。
15~20分間隔で出ているから、待ち時間も気になりません。

地域の企業がスポンサーとなって、無料運行しています。
こんなバスが日本中に増えるといいですねsmile
2.jpg

車椅子の場合は出口から乗り込みま~す


日の丸リムジン 丸の内シャトル
赤坂で忍者な気分
2008年02月15日 (金) | 編集 |
車椅子 赤坂の 「忍者」に行きました。
ひとことで言えば、忍者屋敷のテーマパーク風レストランです。

door1

正面入口は、こじんまり。
でも、ここから入るとすぐ階段になってしまうので、車椅子ユーザーは別路↓↓
自動ドア & スロープを使用します。

door2

通常の入口から入ったお客さんは 狭く暗い通路を 「忍者修行」 しながら
席に通されますが、車椅子の場合はそのルートを通らずに最短距離の安全な
方法で席まで案内してもらうことになります。

全個室で、今回のお部屋は8名までOKの 「大将軍の間」。
壁を見るとサインが・・・

sign

左から すきやばし次郎の小野次郎氏、桑田佳祐氏、小泉 元首相。
各界の頂点を極めた方々に見守られ、ちょっとドキドキです。

コース料理は 7,777円から 30,000円まで多様で、和食をベースにした創作料理。
アラカルトもありますが、一品1,500円位するので、コストパフォーマンスからすると
コースを選んだほうがいいかも。

どの料理もネーミングや演出が凝っていて、クスっと笑えます 笑

たとえば、盆栽という名のデザート・・・予想に反しておいしかったり。

bon

アルコールは、ビオ系のワインが豊富で、他に焼酎、日本酒、カクテルもありました。
外国のお客様をお連れする接待に向いているらしく、アメリカ人の好きな
オーパスワン、サッシカイアといった大御所ワイン赤ワインもしっかり揃っています。

食事が終盤になると、忍者が個室に来て 忍術( =手品 )を披露 !
目の前でやってくれるわけですから、みごとに盛り上がっちゃいます。
元気になりたい時、元気にしてあげたい時に訪れてみては?


NINJA AKASAKA
東京都千代田区永田町2-14-3
03-5157-3936

r

赤坂サカスのマキシムで
2009年01月05日 (月) | 編集 |
車椅子 東京ネタ、まいります。車椅子で行く、赤坂サカス。 
銀座のマキシム・ド・パリが手がけるカジュアルなビストロ 「ヴィエイユ・ヴィーニュ」 での
ディナーです。

新名所となった39階建てのBizタワーの横にマキシムだけの別棟があり、カフェ&ワインバー、
ブーランジェリー(パン屋さん)、ビストロがまとめて入っています。

ビストロのエントランス。手動ドアで、段差はありません。
ドアの向こうにレセプションがあり、すぐに係りのかたがドアを開けてくださいます。

sakas

ビストロは2階・・・入るとすぐ2階へ続く階段が目に入るのですが、そのわきにちゃんと
エレベーター がありますので車椅子ユーザーも安心。
この情報、HPには載ってなかったから、是非覚えておいてね !

銀座マキシムというと窓のない地下室のイメージが強いけれど、ここ赤坂はガラス張りで
明るく、全く雰囲気が異なります。子供連れもOKで、お値段もかなりカジュアルなんです。

この日は 8,400円のコースをいただきました。
名物はメインのココット料理。
ココットというと白い陶器の丸いお皿をイメージしがちですが、出てきたのはまさに「お鍋」。
ル・クルーゼのような重~いマイお鍋が、それぞれの目の前に置かれます。
行列のできるパン屋「ドミニク・サブロン」の味わい深いパンをいただけるのも嬉しい。

また テーブル脇で料理を仕上げてくれるゲリドンサービスがあるのも楽しみのひとつで、
カジュアルななかにも 威厳あるマキシムらしさを垣間見ることができます。
このコースにはデザートが含まれていないので、食後にクレープシュゼットを注文しました。
炎のパフォーマンスとともに焼き上げる演出を眺めていると、なんだか満ち足りた気分。

ワインリストは茶目っ気いっぱいで、ワインの渋さや複雑さを絵や写真で表現。
堅苦しくなくフレンチを楽しみましょう、というお店の意図が感じられます。
ワイングラスの脚にワインの情報が書かれたカードがぶら下げられているので、みんなが
にわかワイン評論家になっちゃいます。

可動式でない椅子をつかったスペースがあるので、車椅子から降りずに利用したい場合は
あらかじめ伝えておくとスムーズでしょう。

アップロードファイルVieille Vigne MAXIM'S de Paris
港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー2F
5545-4500

r 駐車場完備 利用金額に応じて駐車料の無料サービスもあります
めっちゃ腹へりでロウリーズ
2009年01月08日 (木) | 編集 |
車椅子 ロサンゼルスで有名なプライムリブ専門店が溜池山王にあります。
めちゃめちゃパワフルに食べたいときのレストラン。

1F正面入口から入っちゃうと、車椅子ではムリなんです。
長い階段を何十段も降りないと巨大ダイニングフロアへとたどり着くことができません。

なので、正面入口の係員に声をかけて、右側に併設したオフィスビルのエレベータ
で地下へ誘導してもらいましょう。地下に行くと、中はすんなりつながっていますよ。


lawrys

ココ、とにかく外国のお客さんが多くって なんだか日本じゃないみたい。
内装も、サービスも、ふとバブル期を彷彿とさせるようなリッチ感があります。
お肉 ステーキ を目の前でカットしてくれるのも圧巻ですよ。
付け合せでいただくヨークシャー・プディングというパンも印象的です。

デザートやワインも楽しんで ひとり1万円位。

アップロードファイル ロウリーズ・ザ・プライムリブ東京
港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー東館
03-5114-8080

r 申し遅れました。わたくし、肉食です。
予約至難レイカサイに挑戦
2009年01月23日 (金) | 編集 |
車椅子 なかなか予約のとれない 北京宮廷料理 のお店、六本木ヒルズ レジデンス棟にある
家菜(レイカサイ) でのランチです。

なぜ予約がとれないかというと、全個室制で3室しかないから。
昼夜とも3組ずつ限定というわけでして・・・

ドアの所に13cmほどの段差が1段ありますが、店内はお席までフラットになっています。

reikasai1

清王朝時代 美食家として知られていた 西太后の"普段の"食事 を再現しているお店、という
ことで入口正面には西太后の衣装(レプリカですけどね絵文字名を入力してください)が飾られています。

この日は10,500円のランチコースをいただきました。

宮廷料理とはいっても、豪華絢爛というわけじゃなくって、盛り付けはシンプル、素材の選び方と
仕事の細かさに重点をおいた料理が少量ずつたくさん続いていくスタイルです。

見た目はいずれも日本の一般家庭のお惣菜のようで"地味~"なのですが、初めていただく味
ばかりで驚きの連続でした。

前菜15品のうちで印象的だったのは「白菜の辛子漬」。白菜の中心の部分だけを使い、中国の
辛子をつけて1枚ずつ巻き戻していくという手間がかけられています。
マイルドな辛さがクセになります。

主菜は1品「キハタの揚げ物 ねぎ・生姜の香味ソースがけ」、骨を除いてあるので食べやすく
なっていました。魚沼産コシヒカリとともにいただきます。
そのほか、スープ & デザート。3時間かけてゆっくりいただきましたよ。おなかいっぱい~。

ワインはフランスのものが中心で、赤は10,500円から。ちょっとお高めねドル袋( ゚3゚)ノ(白-色付き背景用)†SbWebs†
15万円以上のラトゥールやマルゴーのウィンテージもあったりなんかして・・・

ランチコースの価格は、開店当初は6,300円~と聞いていましたが、今は10,500円~になって
います。ミシュラン2つ星きらきら獲得の影響でしょうか。

reikasai2

店内のトイレは狭いので車椅子ユーザーは使用できません。
六本木ヒルズのパブリックスペース内トイレを使いましょう。

車いす【車での行きかた】

駐車場は六本木ヒルズパーキングのP9が最寄り。地下の立体式ですが、ドライバーの
降車位置はフラットで広いので、車椅子ユーザーもドライバーと同じ場所で下車することが
できます。エレベーターで1Fに上がり、別のエレベーターに乗り継いで3Fへ上がります。
3Fへ上がると店の前までの約30mは屋根がなく、雨天の際は濡れてしまうので要注意です。

r 駐車料金は有料(30分300円)ですが、食事をすることで無料になりました。

シェ・イノで、おフランスよ
2009年02月17日 (火) | 編集 |
車椅子 フレンチの重鎮 シェ・イノでのランチ。
お店が京橋の鍛冶橋通り沿いに引っ越してから 初めての訪問です。

chezino

開店時刻の11:30に来店したからか・・・? 車椅子であることを告げていたからか・・・?
私がお店にひとりで到着した時には 重厚なドアの近くでレストランのかたが待機していて
バッチリ出迎えてくださいました。
車椅子だと大きなドアを開けるのがつらいから、ホント助かった~。
こうした細かい心配りにキュンとしちゃう私です。

嬉しいことに、入口・通路ともに車椅子ユーザーにとって使いやすいつくりにになっています。
店内は天井が高く、テーブル間の空間も広々、床は板張りなので車椅子での走行は
とってもスムーズ。格式の高いレストランですが、決して威圧的な雰囲気ではなくて、
丁寧で親切なサービスがなんとも心地よく感じられます。

ランチは3,780円から8,400円までの4種類ありました。
この日は オードブル + メイン + デザート + コーヒー の4,830円をチョイス。
ソース使いがしっかりしていて、ボリュームも充分あります。
デザートはワゴンに乗って運ばれてきて、好きなだけ盛りつけてくれちゃう。
女性にはたまらないサービスですよね。

シェ・イノ
東京都中央区京橋2-4-16
03-3274-2020

r すぐ隣にある「100%チョコレートカフェ」も人気店。段差なしよ♪


signature_banner1

小笠原伯爵邸
2009年02月20日 (金) | 編集 |
車椅子 スペイン料理が食べたくて。しかもモダンなのが・・・
ということで、小笠原伯爵邸へ初めて伺いました。

小笠原流礼法で知られる小笠原家の邸宅として昭和2年に建てられた洋館です。
現在は東京都が管理していて、レストランが都から期限付きで借りて営業しているそうな。

敷地内には駐車場もあります。
カーナビで見ると、どうも建物の裏口を目指してしまうらしく、私が乗ったタクシーも
待ち合わせしてた友人のタクシーも建物の裏口に到着してしまいました。
ogasawara1

写真にある立派なエントランスの真ん前にタクシー絵文字名を入力してください を横付けできるようになっていますので
くれぐれも早まって裏口でタクシーを降りないように。

最寄り駅は車椅子の味方 大江戸線の「若松河田」駅。河田口のエレベーターで地上に出て
後ろを振り向くと、すぐ目の前に見えます。もちろん大江戸線だからバリアフリーだし、駅から
近いというのも車椅子ユーザーにとって大切なポイントですね。
このあたりは都営バス網も充実してます。

HPで写真を見て、建物エントランスに3段、さらに3m進んだ先に2段の階段があるのを確認
していましたがお店に問い合わせてみたところ、介助を快諾してくださいました。

実際に 到着するとすぐに男性スタッフたちが飛んできて、車椅子車いすを持ち上げてくれました。
そして 「お連れ様がいらっしゃるまでどうぞ」 とウェイティングフロアへ通されます。
すぐ近くではピアニストのかたの生演奏。アンティークな雰囲気と優雅なメロディに包まれて
のんびりと友人の登場を待ちます。見事な演出で、わくわく感モード全開です。

まもなく友人も登場し隣のダイニングルームまで移動。

ここのディナーメニューはコース1つのみ、10,500円(サービス料10%別)で すべてをシェフの
腕に託します。
以前は日本にピンチョスを広めたといわれるホセ氏が料理長でしたが、いつのまにか独立
してしまったらしく、エルブジで修行したという日本人がシェフが料理長を務めているらしい。
全11種、プラス食前のグリッシーニ & 食後の小菓子。
はじめの5品目ぐらいまでは「これじゃおなかいっぱいにならないかも・・・」と心配したのですが
結果的には 超満腹。いくら、昆布、茶豆、里いも・・・日本でおなじみの食材も登場し、
エスプーマという斬新な器具を使った泡々のムースも料理に華を添えます。
どれもこれも珍しい料理で驚きの連続ですうあっ

いろいろなかたのブログで館内の様子は紹介されていますので、今回はあえてトイレ絵文字名を入力してください
紹介しましょう。我々車椅子ユーザーにとっては、一番大切なトコロですからね。
男女に分かれる扉の有効幅は60cm以上あり、一般的な手動車椅子なら入れます。
手洗いや化粧直しのスペースは広いので自由に使用できますし、シンクの下にも足が
入ります。

ogasawara2

ただし、肝心なトイレの個室は一般的なドア幅で狭いため 車椅子では入ることができません
でした。もしスリムな車椅子のかたで入れたとしても ドアは閉められない状況になります。
車椅子トイレがある最寄の場所は 大江戸線「若松河田」駅の中。または周辺300m以内
にある東京女子医大病院、国際医療センター、戸山図書館などがあります。

お店情報 小笠原伯爵邸
新宿区河田町10-10 TEL 03-3359-5830
http://www.ogasawaratei.com/

1日1回クリックしてね 気軽に楽しむなら昼間営業のカフェコーナーも良さそう


signature_banner1

青山「ランス・ヤナギダテ」
2009年03月17日 (火) | 編集 |
車椅子 車椅子で行く ランス・ヤナギダテ
表参道 紀伊国屋の路地を入った静かなエリアにあります。

reins1

道路と敷地との境にあるL字構(高さ2センチ)を越えて少し先に進むとレストランの入口が
見えます。

階段が2段・・・ でも、私の姿を見つけたメートル・ド・テルがすぐに外に出てきてくださって
ささっとスロープを設置し、手際よく後ろからサポートしてくれました。

reins2

日曜日のランチ。開店時刻の正午前から少しずつお客さんが集まりはじめ、すぐに満席 !
私のグループを含む全員が予約のお客さんで、しかも全員女性でした 女性

どうやらココは旧友と集まるハレの日のレストランとして位置づけられている様子。
「ひさしぶり~」といった声が飛び交うとともに、いたるところでコース料理のケーキショートケーキ
ロウソクを立てたちょっとしたお祝いセレモニーをやってます。(全8組中、4組がロウソク !)

今日はレディースデーなのか? それともバースデー特典があるのか? と思ってしまうほど
でしたが、特にそのような企画ではなさそうです。

なぜこんなに女性にウケるのか・・・ これには理由がありました。

1. プリフィックス・スタイルで、自分の食べたい料理をチョイスしてコースを組める。
2. コースは3種類の価格設定。でも、その違いは品数だけ。
 料理自体は同じリストの中からクオリティを変えずに選べる。
3. 料理は素材の味を生かしたものが多く、ソースは少なめで優しい味。
4. キャラメルづくし、ショコラづくし、など女性の好むデザートの盛り合わせが充実。


女心をよ~くわかっているんですよ、お店が。

ちょっと不思議だったのは、この日 シェフの柳舘さんは厨房でほとんど料理をせず、
ホールスタッフに徹していたこと。そのほうがお客さんにとっては "シェフとお話しできる"
機会があって嬉しいのかもしれませんが、私としてはちょっと腑に落ちない気が・・・
だってシェフが料理をつくってないってことでしょ汗 (おいしかったけど・・・)

レストランの床はジュータンなので車椅子での移動は若干しづらいですが、大きなお店ではない
から さほど手間取りません。空間にはゆとりがあり、車椅子で移動しても他のかたにぶつかった
り迷惑をかける心配もありませんよ。

reins3

写真右側がトイレへ続く通路。この通路は車椅子で通れますが、その先の個室2つへは扉の
有効幅が55cm以下だったため入ることができせんでした。ただし個室の中は広いので
扉のところだけでも歩行できるかたなら、介護者と共にゆったり入れます。

アップロードファイルReins Yanagidate
東京都港区北青山3-10-13
03-3407-3538
http://www.reims.co.jp

r 今度は是非 夜に再訪したいと思います
広尾ACCA
2009年03月23日 (月) | 編集 |
車椅子 広尾の商店街を散策しながらたどり着く、アッカ。
日本を代表するイタリアンレストランでありながら、あえてオフィシャルHPを所有していない
という 今どき珍しいお店で、そんな感覚もワタクシ的には"ハマる"ポイントだったりします。

外見はなんだか素っ気無い喫茶店のよう。 思わず通り過ぎてしまいそうです。

acca

写真 植木手前の黒い横ライン部分が歩道からビルへ入る段差で、高さ7センチほど。
その先にあるレストランの入口は段差がなく、自動ドアになっています。
店内は細長いつくりで、どのテーブルへも車椅子でアクセス可能です。

以前訪れた際、ディナーコースはプリフィックスでリストの中から好きなものを選んだ記憶が
あるのですが、最近はおすすめコース1種類のみ12,600円だそうです。如何せん HPが
ないのでオフィシャルな情報が不足しておりますオィオィ

林シェフの料理に対する真摯な姿勢と、それを見守るお母様の上品で温かいもてなしの心を
ひしひしと感じ、くつろいだ雰囲気のなかに良い意味での 緊張感 があるお店です。

料理はのんびりペースで出てきますので、時間の制限があるかたは要注意です。ディナーだと
3~4時間かかります。人によっては終電のチェックが必要かも !?
チェーン店などのスピード重視で紋切り型の接客サービスに慣れてしまった人にはアッカでの
ゆるゆる~っとした時の流れは耐えられないかもしれませんね。
でもね、日頃慌しい毎日を過ごす人こそ、こういうくつろぎ方って必要なんだと思うの。

帰るとき、エントランスの外まで見送ってくださったマダム。
この心づかいにも気持ちが温まります。「また来よう」と思わせてくれるお店です。

お店情報 ACCA
渋谷区広尾5-19-7 協和ビル1F
TEL 03-5420-3891

1日1回クリックしてね アッカはイタリア語でアルファベットの「H」。林シェフの頭文字かもね。


signature_banner1


濱田家はミッドタウンで
2009年04月10日 (金) | 編集 |
車椅子 濱田家(はまだや)というと、「お富、久しぶりだ~なぁ」の名ゼリフで知られる歌舞伎の
舞台、今の人形町にあたる玄治店(げんやだな)の料亭として知られています。

人形町本店は、玄関先に黒塗りの車がずらりと待機していて いかにも料亭~っという
たたずまい。政治家さんやら企業のえらい方々が利用していますので、凡人がちょっと気軽に
「行ってみようか」と言えるようなお店ではありません。

しかし、そんな敷居の高い濱田家が、今をときめく六本木ミッドタウンに誕生しているというから
ちょっと驚きです。もちろんイチゲンさんOKだというので、ランチに伺うことになりました。

ミッドタウンの敷地のなかには いくつもの飲食店が集まっているのですが、濱田家は
それらとは全くことなるエリアに存在していて、お店の入口がとても見つけにくくなっています。
地下鉄大江戸線で来るのであれば六本木駅はバリアフリーですしミッドタウンに直結している
から比較的スムーズに濱田家へ到着できるのですが、車椅子ユーザーが地上からアクセス
する場合には少し注意が必要です。

では、詳しく説明しましょう。
六本木の交差点から外苑東通りを乃木坂方面に向かうと右側にミッドタウンが出てきます。
ミッドタウンに沿って右折すると、最短距離で濱田家の正面玄関前に出るので 一般的には
この方法でお店に入るものなのですが、正面玄関って こんなふうになっているんです。

hamadaya1

・・・コレじゃ、車椅子ユーザーには無理ですね がーん2
なので段差ゼロで行ける迂回路を紹介します。

まずはミッドタウン内1F、スターバックスなどがあるキャノピー・スクエア(イベントスペース)へ。
スィーツで有名なToshi Yoroizuka、レストランのBa-tsuに続いて自動ドアがあるので、その
ドアをぬけて右へ曲がります。すると間もなく濱田家に到着。全く段差なしで到着できました。
ミッドタウンのHPを見ても車椅子での濱田家へのアクセス方法については説明がないので、
是非参考にしてください。

hamadaya2

エントランスには上の写真のとおり若干 石畳のでこぼこがありますが距離が短いので
許容範囲かと。キャスターを上げつつひょこひょこ進み、自動ドアをくぐると あとはお席まで
ずっとフラット。厚いじゅうたん敷きですので、車椅子での走行にはかなり抵抗が加わり、
腕の力が必要ですけどね。食前の運動ってことで。
今回お世話になったのは、個室「櫻」。

hamadaya3

テーブルの高さは やや高めの75センチなので、いくつも車椅子を持っている人はテーブルに
合わせた高さのバージョンに乗っていくことをおすすめします。写真のとおり、ひざを入れ易い
ですし、テーブル下に邪魔な突起物などもありません。

いただいたランチメニューは紫苑(しおん) 12,600円です。
どれも美味しかったけれど、だしが利いたフグちりや、昆布で炊き上げた〆めの鯛ごはんが
絶品でした。季節が変わったら またお邪魔したいなぁ。

アップロードファイル玄治店 濱田家(げんやだな はまだや)
東京都港区赤坂9-7-2 東京ミッドタウンイースト
03-5413-0204
http://www.hamadaya-midtown.com/

r 店内は車椅子トイレがないのでショッピングエリアで利用しませう
車椅子で行く青山劇場
2009年05月23日 (土) | 編集 |
車椅子 青山劇場で芝居を観てきました。

2009年5月16日(土)~30日(土)
伊東四朗一座・熱海五郎一座合同公演
「喜劇 日本映画頂上決戦~銀幕の掟をぶっとばせ!~」


まずは【チケットのとりかた】から。
伊東四朗、三宅裕司の共演というわけでチケットが取りにくいといわれていますが、運良く
予約開始日にチケットぴあでゲットできました。そのあと主催者側に電話して車椅子である
ことを伝えるだけで準備は完了。
→人気のチケットの場合、このように先に自力でチケットを取得する必要があります。

今回取れたチケットは通路側ではなかったので車椅子での横付け&トランスは難しそう。
そんなわけで車椅子専用席への振替えを依頼しておきました。



青山劇場は駐車場完備なので車椅子ユーザーにおすすめ !

aoyama_1.jpg

立て札が邪魔なんだけど、このスペースにたどり着く少し前に有人の事務所前を通過しますから
単独移動している車椅子ユーザーは係員さんに車の中から声をかけて、立て札をどけてもらうと
良いでしょう。3台置けるようになっています。

駐車料金の障害者割引はありませんが、劇場の半券を見せると3時間分が半額になるという
サービスがあり、この日支払った駐車料金は1,000円以下 給料日♪

この駐車場は地下2階。
そして、車椅子ユーザー用の特別な劇場出入り口は地下1階にあります。

でも、一旦1階に上って自動ドアで建物の外に出てから劇場正面玄関へ行き、階段約5段分の
ゆるいスロープを降りて係員さんに声をかけ誘導の依頼をする必要があります。
これ・・・段差がないとはいえ、ちょっと面倒ですね。人も多いし・・・
連れがいる人はこの一連の作業を連れにおまかせして、駐車場のエレベーターホールで待機
していれば楽チンかもよ~。

aoyama_2.jpg

車椅子席の場所は1階中盤の左右それぞれにあります。椅子が3個並んでいて、その横に
車椅子2台分のスペースがあります。前列の人が立っても舞台がよく見えますし すぐ後ろには
座席がないので、車椅子の座高が高い人でも後ろに気兼ねすることなく快適に観劇できます。
ありがたいのは、連れが臨時のパイプ椅子ではなく 普通の観劇用の椅子に座れること。
また車椅子の仲間同士で並んで観ることもできますので、いろいろな状況に対応できます。

係員のかたはとっても親切です。慎重に誘導してくれますし、休憩時間や終了後には
公演グッズの売店やトイレなど「行きたいところはありませんか」と声をかけてくださいました。

芝居もホスピタリティも100点満点 ! ストレスフリーの劇場でした。

学校 青山劇場 東京都渋谷区神宮前5-53-1

r コント赤信号 14年振りの舞台共演が見もの すきっ
銀座 久兵衛
2009年07月22日 (水) | 編集 |
車椅子 久兵衛の銀座本店、バリアフリーなんです。

うれしいことに、建物と道路の境にあるL字溝のわずかな段差さえも、スロープがつけられて
います。細かい心配りですね~。

お部屋は5階まであり、エレベーターで移動可能。ただし椅子席のほかにお座敷のフロアもある
ので、車椅子のまま利用したい場合には 予約の際にその旨を伝えたほうがよいでしょう。

kyuubei

どのフロアがおすすめかというと、なんといっても17席しかない1Fカウンター。
高級店だというのに堅苦しい雰囲気はなく、活気があり、板前さんは会話も軽快で
とってもいい感じ。気負わず「大人の銀座」を満喫できますよ。椅子をはずしてもらえば
車椅子のまま利用できますし、カウンターの高さも一般的で使いやすいものです。

カウンター席の奥のほうは 車椅子の大きさによっては他のお客さんの協力がないと移動
がしづらくなりますので、比較的入り口に近いところにしてもらったほうがいいかも。
もちろん予約は早めにね。

専用駐車場がないので、車の場合は西銀座駐車場などを利用しましょう。

おすし(赤身)久兵衛 銀座本店 東京都中央区銀座8-7-6
03-3571-6523 http://www.kyubey.jp

r 次回は久兵衛シリーズ第二弾 ホテルオークラ店をご紹介します
ホテルオークラのおすし「久兵衛」
2009年07月27日 (月) | 編集 |
車椅子 久兵衛 ホテルオークラ東京店は本館5階にあります。
店入り口にある長い階段のわきには車椅子専用のリフトが設置されているのでおそらく
そこから入るのだろうと予想していましたが、到着するとエレベーターで一旦4階へどうぞ、
と誘導されました。どうやら車椅子の場合は別ルートになるらしい。

4階フロアは客室フロアになっており、エレベーターを降りても 客室番号しか表示されて
おらず久兵衛へ向かう順路はまったくわかりません。ですので、かならず係のかたと一緒に
向かうようにしましょう。

これが車椅子ユーザー用 久兵衛入り口。・・・地味ですよ。

kyuubei2

カウンター17席は座面が車椅子の座面より15センチ以上高く、固定式の回転椅子になって
いますので立てる人でない限り車椅子からの移乗は困難。 また回転椅子どうしの距離も近い
ので、その隙間に車椅子のままアクセスするというのも不可能です。そもそもカウンターの高さ
が高いので 車椅子のままだと無理があります。

なので、車椅子ユーザーは10席のみのテーブル席を迷わず予約しましょうね。
テーブル席のテーブルは一般的な車椅子で使いやすい高さで、椅子の座面も車椅子と
ほぼ同一なので 連れの人と同じ目線の高さで食事を楽しむことができます。

テーブル席は店の一番奥にあり、カーペットの上を通るので若干の腕力が必要ですが、
通路自体は十分な広さがあります。

おすし(赤身) 久兵衛 ホテルオークラ東京店 港区虎ノ門2-10-4
03-3505-6067 http://www.kyubey.jp

r 久兵衛といえば出張ケータリングでも有名。次はケータリング利用時のお話しを。
久兵衛のケータリング
2009年08月09日 (日) | 編集 |
車椅子 久兵衛シリーズ最終回は 出張サービス の紹介です。
外出がむずかしいというかたでも、自宅で握りたての久兵衛のお寿司を楽しめるんですよ。

4年ほど前のことですが、大人6名、小学校低学年の子供2名、合計8名で利用しました。
板前さんが2名、ネタケース持参で登場してダイニングテーブルのわきにセッティング。
食器もすべて用意されています。
大人たちはコースを予約済みで、子供たちはお好みで握ってもらうことに。

気になる料金は・・・?
料理 鮨懐石の場合 15,750円~31,500円/人で数種類あり ×人数
別途サービス料 15%
人件費 21,000円×2名
運搬費 31,500円


飲料は自分達のお気に入りを持ち寄ればいいんです。
回りを気にせずリラックスして料理を楽しむのなら こんなケータリングもアリ、です。

おすし(赤身)久兵衛 銀座本店 東京都中央区銀座8-7-6
03-3571-6523 http://www.kyubey.jp

r 今日は写真な~し
渋谷マッスルシアターで筋肉鑑賞
2009年08月12日 (水) | 編集 |
車椅子 マッスルミュージカルを観よう、ということで渋谷へ行ってきました。
チケットはマッスルミュージカルチケットセンターへ電話して取り、当日カウンターで受け取り。
車椅子でのアクセス方法やトイレの有無など電話口の係のかたが詳しく説明してくれたので
当日は安心して向かうことができました。

まずは入り口のアクセス。
入り口は2か所あります。メインエントランスとなる大きい入り口には急な階段が10段以上。
なので車椅子の場合は、写真にあるようにNHKに面した小さめの入り口から入りましょう。
ゆるやかなスロープ状になっていてバリアフリーです。
↓ ↓ ↓

matsuri1

入るとすぐ右側にモンスターズカフェ。店内のテーブルはハイカウンターのため車椅子では
過ごしづらいので、天気がよければ アウトドアのテーブルを利用するとよいでしょう。

劇場内 車椅子用のスペースは上手に3席、下手に3席あり、料金はS席7800円です。
前から8列目に相当する場所で、ステージ全体がとても良く見えますよ。
付き添い1名は料金無料で、パイプ椅子のような簡易タイプの椅子を使用して隣に座ります。
この車椅子スペース、前後の長さが80センチ程度しかなく、車椅子の前後の全長より短く
なっています。そんなわけで 車椅子は正面ではなく舞台中央に向かって斜めに停めます。
一般の観客と体の向きが異なるので始めは若干の違和感を感じますが、いつも舞台中央を
見ていられるというのは 便利だなぁとも思いました。車椅子席の真後ろを演者が何度も通る
のでその様子も見やすく、楽しめます。

車椅子のまま観る専用席ではなく、車椅子から降りて観たいという人はSS席(9800円)の
9列目8~37番がおすすめです。これらの席は車椅子を横付けできるので、脊損のように
歩けない人でも移乗(トランス)が可能です。舞台を正面から見ることができ、目の前が広い通路
なので圧迫感がありません。ただし隣に座る連れの人もSS席の料金が必要になりますので
ご注意を。

この夏の演目「祭」(2009/7/18-9/27)は、とてもエキサイティングな内容でした。
特に 水槽の側面から見るシンクロナイズドスイミングの美しさには驚きました。
水槽は下手(舞台に向かって左側)にあるので、車椅子席も左側をキープすると間近で観る
ことができますよ。

感動や喜びのたくさん詰まった素晴らしい舞台でしたが、ひとつだけ残念だったのは
車椅子用トイレの清掃がおろそかであったこと トイレ

matsuri2

色々なところにホコリが積もっていたんです。(手すりの上、水槽タンクの上、便座カバーの
ヒンジ回り、便器と床の接合部分など) 床にも洗剤でちゃんと掃除すれば落ちそうなシミが。
いまどきトイレ清掃が劣悪な商業施設って滅多にないものですから、なんだかビックリ。
この日の車椅子ユーザーは私のみ。1回しか公演がない日の開場時刻(開演1時間)の時点で
トイレが不潔だったということは、少なくとも前日の終演後も今日の開場前も掃除していないと
いうわけでして・・・テンション思いきりダウン。舞台は良かったのになぁ。だだ泣き

↓ これ、かわいいね。
matsuri3

音符 マッスルシアター 東京都渋谷区神南2-1-1

r チケットがなくてもカフェとお土産屋さんには入れます
広尾天現寺、青草か(せいそうか)の極上ランチ
2011年02月10日 (木) | 編集 |
車椅子 広尾で和食を・・・
オープンして2年もたたないうちにミシュランで2つ星デビューした名店です。

広尾駅から数分、天現寺交差点を左折してすぐの路地を入ったところに
あります。

車の場合は天現寺と書かれた立体駐車場のゲート前で車を停め、電話で
お店のかたを呼び出します。専用のカギでゲートを開けてくれますよ。

seisouka1.jpg

ゲートの中(写真で車が停まっているところ)はフラットで広いので、
車椅子ドライバーも中の定位置に停めてから下車することができます。

こちらはお店へのアプローチ。
少しだけデコボコした石づくりの道をガタガタと車椅子で通り抜け、入口の引き戸
へと向かいます。

seisouka2.jpg

引き戸の幅は充分で段差が1センチ、中に入ってゆるやかな階段を2段降ります。
車椅子のキャスター上げが得意な人ならトントンと単独で降りられる程度ですね。

seisouka3.jpg

こちらは店内から出口を見た写真。

お店に入るとすぐカウンター6席があります。車椅子で快適に利用できる高さ
なのでデートにおすすめ 席の後ろにある通路も十分だから、カウンター席の
車椅子が蹴飛ばさちゃう心配は無いでしょう。
カウンターに掲げられた店名の看板は魯山人作なんだって。

この日は8名用のテーブル個室を利用しました。
個室に入る際に靴を脱ぐようになっているので、車椅子もここで車輪をキレイに
拭くかタイヤカバーを持参しましょうね。個室入口の段差は1センチのみ。

テーブルのデザインはすっきりシンプル。テーブルの足が車椅子にぶつかる
こともなく使い勝手がとても良いです。

seisouka4.jpg

いただいた昼食のコースは12,600円。
お出汁はあくまでも上品、かつ繊細さを感じる味付けを貫いています。
大正時代のお椀でいただく松茸とハモのお吸い物は絶品
おくちに入れるとトロリと溶けちゃう水ようかんも忘れられません。(2010年9月)

接客は自然で控え目。そして器は華やか。
季節が変わるごとに訪れたいと感じるお店です。
あ、カード不可ですので気をつけてね。

青草窠(せいそうか)
港区南麻布4-2-34 天現寺スクエア1F
03-3473-3103
12:00~14:00 17:30~ 日休

ポチッとよろぴく ←車椅子でのディープなバリアフリー情報をお届け。励みのクリックを・・・

Twitter Button from twitbuttons.com
スペイン料理 サンパウ
2011年02月14日 (月) | 編集 |
車椅子 行くたびに感性を揺さぶられる不思議なレストラン。
東京 日本橋のサンパウ スペイン料理のお店です。

「日本橋コレド」という小売店やレストランなどが集まった商業施設の隣に
別館が建っていて、別館ぜんぶがサンパウになっています。

車で行く場合にはコレドの地下駐車場に入れると移動が便利ですよ

さ~て。

サンパウの全貌がこちら シンプルな外観ですね。

santpau3.jpg

1階中央が入口。写真左はじにエレベーター、そして右はじに厨房があります。
キビキビと働くコックさんたちの姿が見えてイイ感じ。
車椅子の高さからだと全部は見えないんだけどね

で、2階が客席になってます。

santpau1.jpg

普通は正面入り口の重い手動ドアから入り、階段をつかってメインフロアの2階へ
上がるのですが、車椅子の場合はこのドアから入っても2階へ行けないのよ。

順路が異なりますのでまずはお店のかたに声をかけましょうね。
店の外 左側にあるエレベーターがコレです

santpau2.jpg

お店のかたと一緒にエレベーターを使って2階へ行き、ベランダを経由して
ガラスのドアからフロアに入ります。

santpau4.jpg

フロアに入るとバーラウンジ。そしてメインダイニングまでは全く段差がありません。
テーブルの間も広くどの席へも車椅子のままでゆったりアクセスできるほどです。
これって案外スゴイことなのよ

サンパウらしさを楽しむにはコースの利用がおすすめ。アラカルトでオーダーする
よりもコストパフォーマンスの良さを実感できるし、サンパウのエッセンスを
もれなく満喫できるでしょう。

この日は昼食をコースでいただきました。"MENU PONT" 15,000円です。
なんといってもサンパウのコースの特徴は「ちょっとずつ、たくさんの種類」って
いうところ。これは女子にはたまらないキーワードでしょ。
しかもそれぞれがカラフルな色使いだったり、食べるのがもったいないような細工が
施されていたりで、気分がどんどん高揚して会話も盛り上がっていきます。

この日の一番のお楽しみは、サンパウの名物でもあるお肉料理の
PLUMA IBERICA : イベリコ豚のプルーマです。
一頭から300gしか取れない首のあたりのお肉でスペインでも高級といわれる部分
なんですよ。ジューシーでやわらかくって牛ヒレのよう。

しあわせランチ + バリアフリーでゆったり過ごす休日を。

SANT PAU サンパウ
東京都中央区日本橋1-6-1 コレド日本橋 ANNEX
03-3517-5700

r トイレは段差がありダメです。隣のコレド本館を利用しましょう。

ナポリなお店、広尾 ダ・イーヴォ
2011年02月22日 (火) | 編集 |
車椅子 店名の IVO はイタリア人シェフの名前。
ナポリのモチモチピッツァが食べられるお店です。

ivo1.jpg

扉は手動で大きく、段差がないので車椅子で簡単に入れますよ
床は入り口付近がタイル貼り、そして店内には全面にテラコッタが敷きつめられ
なめらかだから、車椅子での走行もラクラクなんです。

ivo2.jpg

ただ、各テーブルの間隔がせまくて 通路らしい通路がほとんど無いため
車椅子で来店するには予約の際にそのむねを申し出ておいたほうが無難かも。
あんまり奥の席だと皆さんの協力なしには出られなくなっちゃうから。

ピザ窯の近くだと出入り口に近いし 窯を眺めて楽しめるのでオススメ。

ivo3.jpg

  
引き戸を閉めると個室にできるというスペースも、バリアフリーなんだよ~う

お店の横(外観写真のすぐ左)に コインパーキングがあります。

Ristorante e Pizzeria da IVO
リストランテ・エ・ピッツェリア・ダ・イーヴォ
東京都渋谷区広尾1-6-10 ジラッファビル1F
03-5793-3121

r 天気のよい日は外壁の窓ガラスが全開になりま~す
精進料理をいただく
2011年02月25日 (金) | 編集 |
車椅子 都会のまんなかでいただく精進料理、港区愛宕の 醍醐 です。
全室個室となっていて主に 接待 での需要が多いお店だとか。
土日は家族の会食でもよく利用されているらしい、という噂を聞きつけ 早速GO

通常ですと車椅子ユーザーは、椅子席の洋室がおすすめなのですが
お庭が見えないと聞きまして・・・今回はあえて和室にトライしちゃいました。
(洋室の写真 はお店のHPで見ることができます)

車での来店の場合は住居棟の IN から入り、車寄せで降ります。

daigo1.jpg

車寄せからエレベーター乗り場への段差はわずか1センチ。
専用エレベーターで上に上がれば もう、醍醐

一方、徒歩で来店の場合は、OUT の右隣にあるアプローチから入っていきます。

daigo2.jpg

上り框の段差は20センチ、男性の係のかたが3~4人出てきて皆さんで手伝って
くれました。そして上がった畳敷きのところには臨時のゴザが敷かれます。

daigo3.jpg

私は布製のタイヤカバーを持参しており、後輪に装着。
係のかたがタオルを用意してくださり、カバーのできない前輪を拭いてくれました。
いろいろお手数かけちゃってます だけどこれなら完璧ですね。

個室までの廊下は色の薄いじゅうたん敷きなのでタイヤは充分に綺麗に
しておく必要がありますよ。道幅は十分でした

daigo4.jpg

お部屋に入ってから私は車椅子から下りて座卓に座りました。

足元は掘りごたつ式で床暖房になっています。
私のように足が麻痺している人は熱を感じないため 低温やけどをしてしまう
ことがありますから、これは要注意 ですね。
ちょいちょい足の裏の位置を変えながらケアしました。
厚手の部屋履きを持参すればよかったかな。

daigo5.jpg

daigo6.jpg

本日のランチは12,000円。食前酒の梅酒からはじまり8品ほど続きました。
精進料理ではお腹がいっぱいにならないかも、と思いきや量はたっぷり。
そしてお味はどれもしっかりしていて 物足りなさなど全く感じません。

印象深いのは手打ちの蕎麦。山芋がたっぷりかけてあり、添えた和辛子とともに
いただくと美味。極細でこしがあります。
なめこの雑炊もいただいちゃって、ふぅ~、満腹~。

ご家族との大切なお食事会に是非。

醍醐 (だいご)
港区愛宕2-3-1 愛宕グリーンヒルズフォレストタワー
03-3431-0811

ポチッとよろぴく 食後は隣の青松寺(せいしょうじ)へお散歩です

醍醐 食後のお散歩
2011年02月28日 (月) | 編集 |
車椅子 醍醐での幸せごはんのあとは、隣の 青松寺(せいしょうじ)へ。

愛宕下通り沿いに参拝者入口の山門がありますが、階段がある・・・
でも、山門の右側に回るとスロープがあり、車椅子でらくらくアクセスOK
でした。

お寺から見た愛宕グリーンヒルズフォレストタワーは圧巻の眺めです。
この賃貸マンション、家賃は月70万円なり ひゅ~
精進料理「醍醐」はこのタワーの2階ですよ。

なんだかクラシックとモダンが調和した不思議空間だよね。

seisyouji1.jpg

うしろに東京タワーが見えてますね

seisyouji2.jpg

seisyouji3.jpg


さて、さらにお散歩は続きます。
フォレストタワーからさらに霞が関方面へ50mほど行くと、愛宕神社。
「出世の石段」という86段もの急こう配な階段があり、車椅子の目線から見上げると
クラッとするほど。東京23区内の最高峰の山なんだって。(って、たったの26m)

出世したい車椅子ユーザーは、フォレストタワー寄りの透明なエレベーターで
スル~っと登るべし。高速出世間違いなし???
同じエレベーターで NHK放送博物館(多目的トイレ有) へも行けます。
ちなみに車のままでも山の上へ登れます (愛宕下通り 東急インの右側の道)

この日は天気が良かったので日比谷公園を経由して丸ビルまで3キロも
車椅子をこぎましたとさ。

ポチッとよろぴく いっぱい食べたから燃焼しとかないと~


広尾アクアパッツァ
2011年04月26日 (火) | 編集 |
車椅子 広尾の商店街をお散歩していき、お寺のところで道なりに左折したあとに
おしゃれなイタリアンがあります。

acquapazza1

1F「アクアビーノ」はカジュアルなお店。
写真ではテラス部分に10センチ以上の段差が写っていますが、テント左側の
正規の入り口から入ればアクセスすればフラット。
段差越えナシで入店できますよん。

が、今回紹介したいのはココではなく・・・
同じビルの地下にある よりフォーマルな アクアパッツァ
どちらも日高良実シェフのお店です。

このビルは2つの道路に面していて その両方に入口があり、どちらからでも
車椅子でラクに入ることができますよ。

建物の中央部分に進んでいくとエレベーター。車椅子用ボタンもあり
13人乗ることができる立派なものです。

ただし地下に降りたら 要注意
エレベーターの扉が開いたところがいきなり段差です。

わずか3センチですが足元を見ずに直進してしまったら車椅子
前に転倒する恐れがあります。一応段差解消の角切りがされていて
三角にはなっているものの、斜度40度はあるのでほとんど絶壁。

車椅子の操作が得意な人は、地下に降りてエレベーターを出る際に
是非キャスターを上げながら通過すべし。

一方 フロアはフラットで動きやすくなっています。
地下だというのにお店の中央に中庭(コート)があって外光が全体に入る
ので、1階にいるかのような開放感。天気のよい日 は中庭のお席も楽しげ。
(中庭に出るにはドアのところに段差が1センチあります。)

ランチコースをのんびりと3時間ほどかけていただきます。
バーニャカウダは色鮮やかで素敵

aquapazza2.jpg

メインのお魚料理は店名にもなっているアクアパッツァを食べてみてね。
この日は黒ムツでした。

トイレへ行くには10センチの段差がありますが頑丈なスロープが常設
されています。徹底した気遣いに 感激~

aquapazza1.jpg

スロープを上がってすぐの個室は男女兼用で、片側のみ固定式の
手すりがあります。ただし この手すりは便座の背後の壁について
いるので、脊損さんにも健常な人にも使い道がない。残念・・・
広さは、手動のアクティブな車椅子であれば中で動ける程度です。

もうひとつのトイレ、奥の女性専用は手すりが全くありませんが、
個室そのものは前述のものより大きくなっているのでコチラの
ほうが使い勝手は良いかな。

車椅子ユーザーの勝負デートに、いかが

アクアパッツァ
東京都渋谷区広尾5-17-10 EASTWEST B1
03-5447-5501
11:30~15:00, 18:00~23:00

ポチッとよろぴく 便座は背もたれがないので 座位バランスちょいキツイ


車椅子で競馬場に行こう
2011年04月28日 (木) | 編集 |
車椅子 2010年 ある秋の日曜日のこと、府中の東京競馬場へ行ってみた。
もちろん 競馬観戦 をしに。

本来であれば 私は人がたくさんギューギュー集まる所には行くのは
ノーサンキューな人間なのですが、今回はちょっと「事情」が違う。

だって、馬主席 にご招待いただいたんだもの うふ
ここで ふと思い出すのが10年前に大ヒットをしたドラマ「やまとなでしこ」
のストーリー。

玉の輿をねらう国際線キャビンアテンダントの桜子(松嶋菜々子)が、
合コンで知り合った相手が馬主(= 大金持ち)であると勘違いし猛アタック、
というお話でした。

競馬に関心の薄い女性たちも、このドラマで 「馬主」 という強力な
ステイタスが世の中にあることを知りましたっけね。

他のかたのブログでいくつか馬主席訪問記を読むことができたものの、
車椅子目線での記事はなかなか見つかりません。

じゃあ自ら 突撃&レポート しなくっちゃ というわけよ・・・

  ・
  ・
  ・
  ・

その結果は・・・

朗報ですよ~。
馬主席はバリバリの バリアフリー なのでした。

その模様を数回に分けてUPしていきたいと思います。

まず、競馬場へのアクセスから。

fuchu.jpg

当日は車 で到着。馬主のかたが正門前の駐車場を事前予約して
くれたので、警備のかたがスッと通してくれました。
そして駐車後 すぐ近くのエレベーターで歩道橋へ上ります。
この歩道橋は京王線「府中競馬正門前駅」から競馬場の中まで雨
ぬれずに行けるスグレものなんですよ。
もちろん京王線を利用しての来場も、駅のホームから競馬場内まで
バリアフリーですからご心配なく。

歩道橋を経由し入場料200円を払って直進して「フジビュースタンド」へ入ると
そこは建物の3階になっていました。

正面にインフォメーションがあって、その右手には 馬主受付
大きな自動ドアが。

ここから先が未知なる夢の世界というわけなのだね
(ちなみに馬主席はお子様OK)

umanushi1.jpg

umanushi.jpg

受付を済ませて手の甲に再入場時用のスタンプを押してもらい、
専用エレベーター(B1F, 3F, 7Fしか止まらない)で馬主席7FへGO !
エレベーターの扉には「馬主用」って書いてあるよぅ。
テンションあがる~

umanushi2.jpg

東京競馬場
東京都府中市日吉町1-1
042-363-3141

ポチッとよろぴく 次は肝心の馬主席フロアを車椅子目線で紹介します

馬主フロアの車椅子席
2011年05月06日 (金) | 編集 |
車椅子 2010年秋の日曜日、東京競馬場馬主席で、プチセレブ体験をば。

keibajo1

真っ白な床のタイルが ピッカピカに光って車椅子が映るほどで、まるで
ホテルのようです。フロア内の通路幅はどこも広く車椅子でらくらく走行
できますよ。

扉のむこうに座席と馬場があります。

P1070162.jpg

 写真に写っているのは手動ドアですが、自動ドアの箇所もあります。

馬主席は屋根付きのオープンエア。ガラス越しの観戦ではないので
臨場感を楽しめるところがいいですね。

そして馬主席のなかにも 車椅子車椅子専用席 がありました

P1070135.jpg

しかもターフビジョン(巨大スクリーン)の正面に位置し、ゴールの様子が
よく見えます。

テーブルのつくりは一般フロアの車椅子指定席(1,000円)と同様です。
馬主フロア以外の車椅子席については、JRAのHPで 無料席、指定席それぞれ
席数・料金に至るまで詳細な情報が写真入りで掲載されていますから
是非チェックしてみてくださいね。
車椅子ウェルカ~ム っていう姿勢が感じられウレシイよ

今回、フロア自体が混んでいなかったこともあり、私はこの車椅子席に
留まらず、通常の観戦席の通路に車椅子を停めて楽しんでみました。

P1070132.jpg

椅子ははね上げ式。座面の高さは車椅子とほぼ同じで 通路は手動車椅子が
入れる幅なので車椅子を横付けでき、脊損さんのトランス(移乗)も簡単。

P1070133.jpg

各ペア席につき1台のモニターがついています。

ついでに 自動投票払戻機 も、イイ感じ。
一般フロアと同様に画面を低い場所に設置してあり、車椅子の高さから
画面の文字が良く見えます。
街にある銀行のATMなんかよりもよっぽと車椅子でのユーザビリティを
考慮された優しい作りになってます。
フロアには有人の窓口もありますよ。

P1070140.jpg

男性はジャケット着用、が馬主席のルール。

東京競馬場
東京都府中市日吉町1-1
042-363-3141

ポチッとよろぴく 次はおトイレ、ちょっと言わせてもらいます

東京競馬場のトイレ
2011年05月11日 (水) | 編集 |
車椅子 東京競馬場馬主席にある車椅子トイレは すご~くキレイ。

女性用、男性用の間。
わかりやすい場所にあります。

P1070138.jpg

両側の手すりはもちろんのこと、背もたれもしっかりついていて体を
安心して便座に預けることができますね~

P1070139.jpg

さらに
オストメイトつき
ユニバーサルシートつき

ユニバーサルシートというのは、バーを降ろすと出てくる長椅子ね。
ちょっとしたベッドですから、着替えができるほど。

そして全身鏡までついていていたれりつくせり。

数多くのユニバーサルトイレ(or 車椅子用トイレ)を見てきましたが
パーフェクトな設備だと思います。

でもね、ひとつ残念だったのは トイレの中の張り紙。

「30分以上施錠が続く場合は、
 安全のため 自動的に 解錠します」
だって。

へえ
これってどうなのかなぁ。

30分以上外に出られないっていうことは、絶対に他人に開けられたくない
状況だと思いませんか?

どうしても解錠したいというのなら、まず利用者にドアの外から声をかけて
許可を求めるのがマナーだと思うけど。有無をいわさず解錠だなんて・・・

なんだか気分がモヤモヤする~

以上 「設備は完璧なのに、使うのが怖いトイレ」 の紹介でした。

東京競馬場
東京都府中市日吉町1-1
042-363-3141

ポチッとよろぴく 気をとりなおして次回は飲食店の紹介ねっ !
競馬場でのお昼ごはん
2011年05月16日 (月) | 編集 |
車椅子 馬主席をひととおり満喫したところで お昼ごはんへ

7F馬主席から5F~6Fレストランへはエスカレーターで降りる
ことができますが エスカレーターは幅の狭い「1人用」で
私の使っている手動車椅子の幅だとぎりぎりOKというレベル。
車椅子でエスカレーターを降りる時は、後ろ向きに乗り込み、
体の重心を前のめりにして、後ろに転倒しないようバランスを
キープします。

幅広の車椅子に乗っている人や電動ユーザーは、エレベーターを
使用しなければならないので、ちょっと遠回りします。 ひとまず
馬主専用エレベーターで3Fに降りて馬主受付から外に出て、
一般のエレベーターに乗換えて5F~6Fレストランへと上ります。

この日は6Fのレストランのなかから ホテルオークラ が運営している
レストランをチョ~イス

P1070156.jpg

160席もあり通路も広く、テーブルも大きくて車椅子で使いやすく
なっています。メニューは和洋中のオーソドックスな定食類や
カレー、蕎麦などがあり、ほとんどが1500円前後という
ホテルオークラとは思えないリーズナブルなプライス設定です。

店内の装飾は質素で、テーブルクロスも使い捨てタイプ。決して
エグゼクティブな雰囲気ではありませんが ガラス張りで明るく
落ち着いた雰囲気なのでリラックスできました。

他のフロアにも魅力的なお店がいっぱい。
特にファストフード系が豊富で、いずれも車椅子で入れます。
おなじみの 吉野家、モスバーガー、マクドナルド だってありますよ。

こちらは ファーストキッチン のカウンター。
開放的で車椅子での利用がしやすそうです。

P1070141.jpg

P1070143.jpg

3Fのカフェテリア「ヒットカフェ」も広々バリアフリー
ショッピングセンターのカフェみたいで女の子にもウケそうでしょ。

コンビニの サークルK もありました

東京競馬場
東京都府中市日吉町1-1
042-363-3141

ポチッとよろぴく 馬キャラのグッズ屋さんは子供に人気
家族連れで楽しむ競馬場
2011年05月25日 (水) | 編集 |
車椅子 競馬場はオヤジの行くところだと思っている人が多いけれど
本当は小さな子供を連れたファミリーの行楽にもってこいだと
いうことを知っていただきたいな

天気がよければ内馬場(馬が走るコースの内側)へのお散歩が
おすすめです。

コースの下に 内馬場へと続く地下道が通っているんですよ。

P1070148.jpg

車椅子でアクセスするにはフジビュースタンド1Fの30番柱から
直結したゆるやかなスロープで地下道に入ると便利です。

まっすぐな通路を移動し、地上の広場へ出る直前の斜面は少し急ですが
斜面の横に車椅子エレベーターがありますので 介助がなくても
ラクに地上に出られます。

内馬場の芝生の上では家族連れがピクニック感覚でお弁当を広げて
くつろいでいる光景がみられ、なんともほのぼのしたエリアになって
いるんです。

子供用のアトラクションも芝が敷かれたところにあって 全くの平坦とは
いえないものの、車椅子でも走行可能で 致命的な段差はありません。
原っぱ でのんびりっていうのも たまにはいいね。

ミニ新幹線フアフアターフィ(室内トランポリン)といった設備へ
問題なくアクセスできました。

また 競馬場の敷地内には乗馬体験ができるスペースがあります。
3才以上なら大人もOK。子供でも簡単に馬にまたがることができるよう
乗り場が階段状になってます。

私のような両足麻痺で歩けない人には乗馬はキビシイけれど、
車椅子ユーザーでも障害が軽い人なら挑戦できるかも。
体験は30秒程度の簡単なものです。

乗馬体験のすぐとなりには 馬と並んで記念写真を撮ることのできる
ふれあいスペースがありました。

東京競馬場
東京都府中市日吉町1-1
042-363-3141

ポチッとよろぴく 肝心の競馬は・・・大儲けのはずが残念な結果で終了 !
英国大使館 大使公邸へ
2011年07月25日 (月) | 編集 |
車椅子 車椅子で行く 英国大使館、大使公邸

とある英国企業のガラディナーにお呼ばれしまして・・・。

英国大使館の敷地内に建つ大使公邸(大使のお宅)は、関東大震災後に
再建されて80年以上経つ英国式の洋館です。

はたして車椅子で問題なく入ることができるのかしらん・・・
期待と不安がごっちゃになりつつ、車で千代田区一番町へ

英国大使館

荘厳な門の前で、まずは車のセキュリティチェックです。
車で突撃できないよう(?) 電動の杭が地面から飛び出しています。
そして車の下まで鏡で確認するという念の入れよう。

そして敷地内の公邸エントランスへ車を横付けすると・・・




感 動

たったひとりの車椅子ユーザーのために 階段に臨時のスロープが設置
されているではありませんか。

赤いところが着脱自在なスロープなんです。
レッドカーペットという感じで、なんだかゴージャスね

英国大使館_公邸1

いきなりのセレブ"なスロープのお出迎えで 天にも昇る気分。

建物の中は天井が高くクラシカルなシャンデリアが下がり、いたるところに
センスのよい絵画やオブジェが飾られています。
普段は車椅子の大敵であるふんわりタイプのカーペットも、こんなときは
苦にならなくて優雅な気になってしまうから不思議なものです。

まずは素敵なお庭の景色を愛でつつ食前酒とアミューズを楽しみ ご歓談。

その後 およそ20名のゲストがダイニングルームのテーブルに移動して
ディビッド・ウォーレン駐日英国大使とともにフルコースのディナーを
楽しみました。

英国大使館_公邸2

料理とサービスはパレスホテルの担当です。
オマール海老のポッシェや牛フィレ肉のグリエなど美味なるお料理を
ポメリーのシャンパンやクロ・デュ・マルキのワインでおいしく
いただき、至福の時を過ごすことができましたよ。




英国大使館車椅子でのアクセスについてしっかりリポートするつもり
でしたが、通常 ビザの申請や留学の手続きなどは英国大使館内では
受け付けていないため、一般のかたが英国大使館に出向く機会はあまり
ないのだそうです。でも、新館の事務棟にはちゃんと常設のスロープと
車椅子トイレがあります。

敷地内の大使公邸は 英国企業のイベントやレセプションで時々利用
されているそうなので、もし車椅子ユーザーのかたが招待を受けたとき
には 事前に車椅子であるむねを連絡してみてください。
きっとレッドカーペットが待ちかまえてくれることでしょう。

クリックしてね 大使はとっても気さくで優しいかたでした。
羽田空港 国際線駐車場
2011年08月09日 (火) | 編集 |
車椅子 羽田空港国際線ターミナル がオープンして10か月が経ちました。

先日訪れてみたのですが、さすがに新しいだけあって 思っていた以上に
車椅子ユーザーにとって使い勝手の良い施設でした。

今日は その駐車場利用方法を写真入りで紹介しましょ

駐車場のゲートです。
発券する前に、まずは緑色の身障者ボタンを押します。
係員の声に従いカメラに向かって身障者手帳を提示することで、身障者用の
駐車券が発行されます。券は無くしちゃダメよ。

緑ボタンは車の左右にあるので、右ハンドル、左ハンドルの両方に対応して
います。

haneda_wheelchair1.jpg

身障者用の駐車スペースは各フロアのエレベーター付近にが確保されています。
(車椅子ユーザーは車のドアを全開にしないと乗り降りができないので、
一般の駐車スペースでは幅が足りないんです)

身障者用スペースの真ん中には 一般の人が勝手に停めてしまうことがない
よう 普段は突起物が出ています。
なので再びインターホンを押して係員と会話し、突起物を下げてもらいます。
このインターホンも左右両ハンドル対応です。

haneda_wheelchair3.jpg

haneda_wheelchair2.jpg

今回は空港ターミナルへの渡り廊下が直結している3階に車を停めてみましたが、
ターミナルまで段差や斜面が全く無く 移動はとてもスムーズ。

ターミナルには電動車椅子の充電スペースがあったり、車椅子仕様のジュース
自販機があったり、補助犬専用のトイレがあったり、嬉しい工夫がたくさん

驚いたのは 一般トイレがスーツケースを持った人でも使いやすいように広く
設計されていること。手動車椅子であれば充分使える広さなわけよ。
これぞユニバーサルデザインじゃない ?

羽田空港国際線ターミナルでは「サービス介助士」による介助を受けることも
出来ちゃいます。

こりゃすごい。

空港の駅や駐車場まで迎えにきてくれるんですって~

クリックしてね 詳しくは羽田空港のHPをチェックしてみてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。